« 『トランヴェール』8月号は「名城を生んだフォッサマグナ」 | トップページ | 小内一明先生ご逝去 »

2022年8月28日 (日)

両毛線謎解き すたんぷらりぃ

 一昨日、新前橋駅で入手しました。
Ryomostamp01
 両毛線のスタンプラリーですが、「鉄道開業150年 記念企画」「鉄道の軌跡を辿れ!」とあります。
 今から150年前というと、明治5年(1872)。新橋・横浜間に鉄道が開業した年ですね。
 4つの駅の駅舎の写真が載っていますが、いずれも中央付近が三角屋根になっているという共通点があります。

 中はこのようになっています。
Ryomostamp02
 4つの駅のスタンプと、それぞれの駅にある2問ずつの謎解きをするのが条件です。

 詳細は次の通りです。
Ryomostamp04

 商品は次の通りです。
Ryomostamp03
 復刻版の硬券を、テツは欲しいでしょうね。
 一等、二等、三等で色違いになっています。これも現物通りなのでしょうかね。

 「ワンデーパス」というのはこういうものです。
Ryomostamp05
 乗り放題の1日乗車券ですね。

 たった4駅ならば簡単そうですけど、桐生と足利は列車の本数が朝夕以外は1時間に1本だけですので、そこがネックです。
 桐生の織物関係の施設や足利学校などを見学すれば良いのかもしれません。

« 『トランヴェール』8月号は「名城を生んだフォッサマグナ」 | トップページ | 小内一明先生ご逝去 »

鉄道」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『トランヴェール』8月号は「名城を生んだフォッサマグナ」 | トップページ | 小内一明先生ご逝去 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ