« 体重変化(R3.12~R4.6)&雷は怖い | トップページ | 『ならら』2022年7月号は「まぼろしの鉄道」 »

2022年7月 2日 (土)

ねこの端布補遺

 10日ほど前に「ねこの端布」という記事を書きました。
 全部で12通りの様々なねこの姿が描かれていて、楽しかったです。
 そのうちの6通り。
Nekohagire02
 その時は、左下のねこは魚がたくさん泳いでいる夢を見ているのだなぁ、とか、下中央のねこは「いろは」と書いているなぁ、などに目が行ったものの、他の絵柄にはあまり関心が向きませんでした。

 ところが、先日、こんな風に折り畳んであるこの端布をぼーっと見ている時に、左側のねこはピースサインをしていることに気づきました。
Nekohagire05
 「おお!」です。この端布、意外と新しいのかもと思いました。
 ところが、右のねこを見ると、ピースサインはしていません。パーかグーですね。
 また「おお!」です。

 早速開いてみました。
Nekohagire06
 左上のねこがチョキなのは間違いありませんが、あとは、右上のねこがパーで、下のねこがグーですかね。
 ねこのパーとグーは分かりにくいです。
 ともあれ、この図柄はねこのジャンケンなのでした。
 なかなか油断なりません。

 実際のねこはチョキは出せないでしょうから、ねことジャンケンをするときには、こちらはパーを出し続けていれば、勝ちかアイコですね。
 ねことジャンケンをするときの必勝法です。

 それはともかく、ぼーっと見ていてはだめですね。
 何ごとも注意深くあらねばと反省しました。

« 体重変化(R3.12~R4.6)&雷は怖い | トップページ | 『ならら』2022年7月号は「まぼろしの鉄道」 »

」カテゴリの記事

端布」カテゴリの記事

コメント

猫のじゃんけん,チョキの話。
いつもぼーっとしている私には,ちょうどいい話です。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 ねことジャンケンをするときに役に立ちます。
 でも、ねこはなかなかジャンケンに付き合ってくれないでしょうね。
 せっかくの必勝法なのに、そこが残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重変化(R3.12~R4.6)&雷は怖い | トップページ | 『ならら』2022年7月号は「まぼろしの鉄道」 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ