« 「しまち(市町)」という読み | トップページ | コロナワクチン第4回接種券到着 »

2022年6月22日 (水)

頑健なアジサイ

 工事のとばっちりでこんなになってしまったアジサイ。
Ajisai20220621a
 茎は根元から折れているのに、懸崖仕立てのような姿で健気に咲いています。
 茎は折れていても、導管がわずかに繋がっているのでしょう。
 花の付いた茎は、花が終わったら根元から切ってしまいます。
 右側の葉も元気ですね。
 こちらは、葉が元気なうちは光合成をしていましょうから、葉が落ちるまではそのままにしておきます。

 こんなにダメージを受けたアジサイですが、根元を見ると、新しい芽が出ています。
Ajisai20220621b
 これは来年以降に期待できます。
 今年中に随分伸びるのではないでしょうか。

 折れた箇所の先にも新しい芽。
Ajisai20220621c
 これは困りました。折れた箇所よりも根元の方ならば問題ありませんが、折れた箇所よりも先では、どうしたものか。
 もう少し伸びてきたら、新しい茎の付け根あたりに土をかぶせ、発根を待って折れた部分から切断しましょうか。

 折れ目のところにも新芽が。
Ajisai20220621d
 あちこちから芽ががんがん出てきます。

 アジサイは生命力旺盛ですね。

« 「しまち(市町)」という読み | トップページ | コロナワクチン第4回接種券到着 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「しまち(市町)」という読み | トップページ | コロナワクチン第4回接種券到着 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ