« 浜木綿元気。屋外へ | トップページ | 『ならら』2022年6月号は「義経ゆかりの吉野山」 »

2022年5月29日 (日)

「自転車処理確認書」

 一昨日の夕方、渋川の家の最寄り駅に着いたときに、私の自転車が駐輪場にありません。
 「あ、これは」と思い、駐輪場脇の自転車置き場(廃車置き場風)を探したら、ありました。
 こんな紙が付いて。
R04jitensha01
 だいぶ汚れて、ヨレヨレです。4月15日に貼られて、雨風に曝されていたのでしょう。

 どこの駐輪場でも同様だと思いますが、不要になった自分の自転車を駐輪場に放置したり、あるいはどこかで盗んだ自転車を駐輪場に乗り捨てて行く者がいるのですね。
 その結果、駐輪場のスペースがなくなったり、自転車盗を放置することにもなります。
 そこで、渋川市では時折こういう調査をしています。他の市町村でも同様かと思います。
 新町駅では、やっていました。

 前回渋川の家に行ってから1ヶ月半ほど経ったタイミングにこういう次第になってしまっていました。

 無事に自転車を救出して、それに乗って渋川の家に着いたら、渋川市役所から手紙が届いていました。
 お役所からの郵便物にはドキッとします。

 こんな書面でした。一部だけ。
R04jitensha02

 もう1枚。
R04jitensha03

 11月30日まで猶予があるというのは、なかなか手厚いですね。
 所有権が掛かってくるので、放置自転車であっても、勝手に処分してしまうことはできないのでしょう。
 お役所も大変です。
 早く返信することにします。

 渋川市から届いた封書の切手に代わる部分。
R04jitensha04
 日本の真ん中をアピールしています。

 差出人名にはこういうキャッチコピーが。
R04jitensha05
 アピールは大事。

 さて、今日の18時からのZoomの会議、ギリギリで間に合いました。
 というか、1~2分、遅刻しました。まあまあOKです。♪

« 浜木綿元気。屋外へ | トップページ | 『ならら』2022年6月号は「義経ゆかりの吉野山」 »

日常」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜木綿元気。屋外へ | トップページ | 『ならら』2022年6月号は「義経ゆかりの吉野山」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ