« 天寿国曼荼羅繍帳の絵はがき | トップページ | 秋本吉徳先生ご逝去 »

2022年4月27日 (水)

屋根・外壁修繕&オリヅルラン初花

 東京のわが家、昨日、こんな具合になりました。
Yaneshuzen01
 屋根と外壁のメンテナンスです。
 修繕自体はそんなに厄介なものではないはずですが、足場を組んでの作業になりますので、大掛かりになります。

 築27年。その間、何もしていなかったので、屋根や外壁がだいぶ傷んでしまいました。
 昨日、ご近所の奥さんと立ち話をしたのですが、そのお宅では10年に1度くらいの割で外壁を塗り替えているということでした。

 オリヅルランを植えているあたりにも、足場の資材が建てられていますが、踏まないように気をつけてくれていたようで、ありがたいことでした。
Yaneshuzen02

 そんな中、オリヅルランの花が1つ付いていました。
Orizuru20220427
 今年発見した最初の花です。
 ピントがやや甘いです。(^_^;

 家のメンテナンス、早く終わると良いです。

« 天寿国曼荼羅繍帳の絵はがき | トップページ | 秋本吉徳先生ご逝去 »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

先月我が家も,13年ぶりに屋根・外壁塗装をしました。
足場が組んである間は,少し不自由なこともありましたが
家の外観がきれいになると,気持ちよいです。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 萩さんのお住まいも、屋根・外壁塗装をなさったのでしたか。
 13年振りなのですね。
 わが家はやはり放置し過ぎました。

 思えば、屋根も外壁も、直射日光やら、雨風にさらされているわけですから、痛みますよね。
 地震でも、わずかながらにせよヒビなどが入り、そこから水が入ってきかねませんね。

 反省しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天寿国曼荼羅繍帳の絵はがき | トップページ | 秋本吉徳先生ご逝去 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ