« 昭和26年の「新語常識辞典」 | トップページ | 3連続「ブラタモリ」アナ »

2022年4月17日 (日)

昭和26年のデイト

 昨日の昭和26年の「新語常識辞典」、なかなかおもしろいです。
 語の解説は大体以下のような感じです。
S26shingo06
 「ディスカッション」の語釈の「民主的人間をつくる新教育」というあたり、戦後の時代を感じます。

 こういった語釈が一般的な中で、面白い項目を見つけました。
 「デイト」です。切り貼りして載せます。
 この項目は、ページを跨がったり、コラムが途中にあったりしますので、ヘンな形になってしまいました。
S26shingo07
 という内容です。
 「デイト」というのは「男女交際の相手」を指すとあります。
 今はこの使い方は見ませんね。
 手元の英和辞典によれば、アメリカやカナダにはこういう用法があるようです。

 ただ、この「新語常識辞典」の解説は、「男女交際の相手」という意味ではなく、男女でどこかへ出かけるという現在の「デート」の説明になっているようです。レディーファーストの考え方も盛り込まれていますね。
 全体として、語釈というより、男女交際のあるべき姿の詳細な解説といった趣です。
 戦前にはそもそも「デイト」という語自体が一般的ではなかったのでしょうかね。
 「あいびき」でしょうか。でも、多分、「あいびき」と「デイト」は違うのでしょうね。

 同時代資料は本当に面白いです。

« 昭和26年の「新語常識辞典」 | トップページ | 3連続「ブラタモリ」アナ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

レトロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和26年の「新語常識辞典」 | トップページ | 3連続「ブラタモリ」アナ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ