« うちのかたかご | トップページ | 『先代旧事本紀注釈』(花鳥社) »

2022年3月22日 (火)

方言せんべい(2) 愛知は「でらうみゃぁ」

 ちょうど1週間前に「方言せんべい」という文章を載せました。
 新潟県の亀田製菓の「まがりせんべい」の個別包装の裏側に2府県ずつの方言が載っているという内容でした。
Hogensenbei01
 全部で4種類、計8府県の方言が紹介されていました。

 そのおせんべいを食べ終わりましたので、新しいのを買って来ました。
 早速開けて、全部見ました。♪
 1週間前の袋とは全く中身が異なっていました。全部で4種類8県です。
 以下の面々です。
Hogensenbei06Hogensenbei07Hogensenbei08Hogensenbei09

 前回、愛知県は名古屋弁として「どえりゃぁ うみゃぁ」と考えたのですが、正解は「でらうみゃぁ」でした。
 どえりゃぁ→でら、でしょうね。

 長崎と長野が同じ袋だなぁ、というのがヒントになり、県名の排列は五十音順ではないかと気づきました。
 今回の4袋8県、まさにその順でした。前回の4袋8府県も同様でした。

 どうやら、すべての都道府県を網羅しているのではないかと思います。
 亀田製菓としては、「うちの県がない!」という苦情を避けたかったのではないでしょうか。

 今までゲットしたのは、8袋16府県です。
 全部集めるのは大変。(^_^;
 このおせんべいばかり食べ続けて飽きてはいけませんので、休み休みにするかもしれません。

« うちのかたかご | トップページ | 『先代旧事本紀注釈』(花鳥社) »

文字・言語」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うちのかたかご | トップページ | 『先代旧事本紀注釈』(花鳥社) »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ