« 『トランヴェール』最新号は小布施、北斎特集 | トップページ | 奈良の鹿愛護会から会員証2022 »

2022年3月17日 (木)

水槽の底砂が波打つ

 昨夜の地震、わが家も結構揺れました。
 幸い、軽いものが少し落ちただけで、大きな雪崩はありませんでした。
 金魚の水槽は、夜中でしたので、ライトも消え、部屋の電気も消えていますので、暗闇の中、手さぐりで探索したところ、水が少しこぼれた程度で済んだようでした。

 夜明けを待って、また見に行ってみました。こんなでした。
Kingyo_r040317
 全体に赤みがかっているのは、水槽のライトが朝焼けモードだからです。
 底砂が波打っています。
 最初は地震のせいで波打ったのかと思いましたが、底砂がこんなになるほどなら、水が大量にこぼれたと思います。
 昨日の夕方頃、どうだったか憶えていれば良いのですが、記憶にありません。
 ナゾです。

 金魚も地震の時はさぞびっくりしたことでしょうが、全員至って元気です。
 しばしば死んだふりをしていた金魚も、ここ数日はそんな様子もありません。
 上の写真では、右側にいるのがそれです。普通に泳いでいます。
 治ったのかもしれません。

« 『トランヴェール』最新号は小布施、北斎特集 | トップページ | 奈良の鹿愛護会から会員証2022 »

日常」カテゴリの記事

金魚」カテゴリの記事

コメント

昨日は本当にびっくりしました。
朝テレビをつけて知ったのですが、一瞬あの日に事がよぎりました。
そちらはさぞかしだったと思います。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 3月11日から幾日も経っていませんものね。
 11年前の被災地の方々はさぞ怖かったことでしょう。
 津波が小さかったのは幸いだったと思います。

 東京も震度4ということで、結構揺れました。
 揺れの時間が長かったのもイヤでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『トランヴェール』最新号は小布施、北斎特集 | トップページ | 奈良の鹿愛護会から会員証2022 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

ウェブページ