« 3月にしては暑いほどの気温に | トップページ | 『トランヴェール』最新号は小布施、北斎特集 »

2022年3月15日 (火)

方言せんべい

 毎晩、このようなせんべいを食べています。
Hogensenbei01
 新潟の亀田のせんべいです。

 「おいしいなぁ」とは思いつつ、ぼーっと食べていましたが、個包装にこのような印刷があるのに気づきました。
Hogensenbei02
 「とてもおいしい」の奈良県方言と新潟県方言とが印刷されています。

 「なんと!」と思い、他の個包装も見てみました。
Hogensenbei03
Hogensenbei04
Hogensenbei05
 こんな具合に、それぞれに2府県ずつの方言が印刷されています。

 府県単位というのは大雑把という気がします。
 府県内でも場所によって言い方の異なる場合もありましょうし、複数の府県で共通の言い方のある場合もありましょう。
 その点は、個包装の右下に「※方言は地域によって異なる場合があります」という注記はあります。
 統一的に都道府県単位にせずに、柔軟に地域分けをしても良かったかもしれません。

 ということはありますが、楽しいおせんべいです。

 ここには4種類載せましたか、これで全部かどうか分かりません。
 名古屋弁ではどう言うのでしょうか、「どえりゃぁ うみゃぁ」でしょうか。
 愛知県はありそうな気がします。

 食べ終わったら、また同じせんべいを買おうと思います。(^_^)

« 3月にしては暑いほどの気温に | トップページ | 『トランヴェール』最新号は小布施、北斎特集 »

文字・言語」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月にしては暑いほどの気温に | トップページ | 『トランヴェール』最新号は小布施、北斎特集 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ