« 昨日の「出没!アド街ック天国」は高崎 | トップページ | 体重推移&ATOKマンスリーレポート2022年2月 »

2022年2月28日 (月)

『ならら』最新号の特集は壬申の乱

 今日届いた『ならら』の最新号の特集は壬申の乱1350年です。
Narara202203a
 2010年が平城遷都1300年、2012年が古事記撰進1300年、2020年が日本書紀撰進1300年でした。
 次は2030年の梅花の宴1300年かと思っていましたに、時代を遡りましたか。(^_^)

 壬申の乱の経緯が分かり易く解説されていました。
 日本書紀が巻28を全部使って詳細に記述していますものね。

 記事のコラムに高市神、村屋神の託宣のことが載っていました。
Narara202203b
 村屋神については、最近の「三友亭雑記」に3回に亙って取り上げられています。

 特集は、壬申の乱に関連して、柿本人麻呂の高市皇子挽歌についても4ページにわたる考察があります。
 特集とは別に、こういう記事もありました。
Narara202203c
 奈良女子大学の前身である奈良女高師時代に購入した、明治以来のおもちゃコレクションで、400点以上もあるそうです。

 今号も興味深い内容でした。

« 昨日の「出没!アド街ック天国」は高崎 | トップページ | 体重推移&ATOKマンスリーレポート2022年2月 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

コメント

これは興味深いですねえ。
ぜひとも手に入れねば…
私の場合、「ならら」は手に入れにくい書物ではありませんからね。
こんど、どっかの本屋さんに行ったら早速購入することにします。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 奈良県では本屋さんで買えるのですね。
 それは便利です。

 すみません。無断で三友亭雑記へのリンクを貼ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日の「出没!アド街ック天国」は高崎 | トップページ | 体重推移&ATOKマンスリーレポート2022年2月 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ