« 雪に埋もれたオリヅルラン | トップページ | 人参うさぎ&ぐんまちゃんとのトリオ »

2022年1月 7日 (金)

竹内街道・横大路すごろく

 お正月だからというわけでもないのですが、また双六です。
 今回は新しい双六で、ツイッターで知った「竹内街道・横大路(大道)すごろく」です。
Takenosugoroku01
 製作は、竹内街道・横大路~難波から飛鳥へ日本最古の官道「大道」~活性化実行委員会です。名前が長い。(^_^)
 http://www.saikonokandou.com/%E8%A1%97%E9%81%93%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A/からダウンロードできます。

 この双六の下部右側を拡大します。
Takenosugoroku02
 「八木札の辻」というのがあります。分岐点なので、要衝ですね。
 このあたりを自転車で通った時に、この立て札は見たものの、よく分からないままにそのまま通過してしまいました。
 この双六で、すぐ上にある芭蕉句碑は写真撮影もしたのですが、「札の辻」については何も知らず、惜しいことをしました。
 同じものを見ても、やはりものを知っているか否かで大きく異なりますね。これ、大事です。

 裏側。
Takenosugoroku03
 こちらは説明地図になっています。

 サイコロとコマ。
Takenosugoroku04

 サイコロの拡大。
Takenosugoroku05
 1は前方後円墳の形になっていて、なかなかオサレです。

« 雪に埋もれたオリヅルラン | トップページ | 人参うさぎ&ぐんまちゃんとのトリオ »

ゲーム」カテゴリの記事

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

地図・航空写真」カテゴリの記事

コメント

これ、面白そうですよね。
まあ、一緒にやってくれたはずの子どもたちは、もう30過ぎで相手にはなってくれないでしょうけど…

それにしても、札の辻で三方向に分岐するのは面白いですよね。
横大路と下ツ道との交点ですから、それは重要な要衝でしょうね。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 面白そうですよね。面白くて、為になる。
 私も相手がいません。(^_^;

 自転車で通りかかった時に、札の辻の価値が分からず、本当に惜しいことをしました。
 日本最古の国道の交差点なのですね。
 少しのことにも先達はあらまほしきことです。

 札の辻での分岐で、どこに進むのかが任意ではなく、サイコロ次第というのがなかなか。(^_^)
 3コースの可能性が均等ではなく、横大路の確率が一番低いのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪に埋もれたオリヅルラン | トップページ | 人参うさぎ&ぐんまちゃんとのトリオ »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ