« 倉敷小町(秋・冬) | トップページ | 年代不明の「駅名簿」 »

2021年12月 3日 (金)

昭和20年の『日米会話手帳』の復刻版

 このようなものを買いました。
S20nichibei01
 昭和20年に発行された『日米会話手帳』の復刻版です。
 朝ドラのカムカム効果でしょうね。
 つい最近発行されたもので、500円。
 この冊子の刊行は、フェイスブックで、「友達」の木下信一氏の書き込みで知りました。

 奥付はありませんが、裏表紙に発行年月日が印刷されています。
S20nichibei02
 終戦が8月15日。そのわずか1ヶ月半後の刊行です。
 素速い対応です。
 サイズは葉書よりもひとまわり小さく、わずか32ページです。

 表紙裏が目次になっています。
S20nichibei03
 実用的な構成です。

 本文の冒頭。
S20nichibei04
 英語に片仮名で読みが付いています。
 実際の発音に近い形です。
 漢字かな交じりの日本語の下にはローマ字表記が付いていますので、進駐軍の兵隊さんも使えそうです。

 版面がやや厳しいですけど、この先のページはもう少し鮮明です。

 興味深く眺めています。
 刊行後、わずか4ヶ月で360万部以上売れたそうです。超ベストセラーですね。

« 倉敷小町(秋・冬) | トップページ | 年代不明の「駅名簿」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

文字・言語」カテゴリの記事

史料・資料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 倉敷小町(秋・冬) | トップページ | 年代不明の「駅名簿」 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ