« 「他者と語り合う-在住外国人の日本語から考える-」 | トップページ | 尼崎本万葉集の複製を購入 »

2021年11月18日 (木)

まりもの置き場

 一昨日から飼い始めたまりもは、説明書によれば、寒い分にはOKだけれども、高温には弱いということです。
 また、直射日光は避けること。光線は室内の電灯光でも良いそうです。

 そういう条件で置き場を探しました。
 寒い季節には暖房を付けない部屋で、暑い季節には冷房を付ける部屋、と考えました。
 両方を満たす部屋はありませんが、夏以外は金魚部屋が良さそうです。
 夏場は居間かなぁとも思いますが、金魚部屋でも、保冷剤の上に載せれば良いかもしれません。

 で、金魚部屋に置いてみました。金魚部屋というか、水槽の前です。
Kingyo_r031118
 ちょっと見えにくいかもしれません。中央下部です。

 アップです。
Marimo08

 水槽の真ん前に置いたのは、水生生物同士という共通点がある他に、水槽のライトのおこぼれにも期待しました。

 金魚にしてみれば、美味そうなのが近くに引越してきたなぁ、などと思っているかもしれません。
 キミたちのゴハンにはしません。

 水槽の左上に、抜けてしまったアナカリスが1本浮いています。
 これを取ろうとして指先を水に入れたら、たちまち金魚たちが寄ってきて、指をチュパチュパされました。
 最近、乾燥イトミミズのキューブをちぎって、指で摘まんで金魚に与えているので、私の指が近づいてくると、「ゴハンが来た!」と思うようです。

« 「他者と語り合う-在住外国人の日本語から考える-」 | トップページ | 尼崎本万葉集の複製を購入 »

植物」カテゴリの記事

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「他者と語り合う-在住外国人の日本語から考える-」 | トップページ | 尼崎本万葉集の複製を購入 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ