« 浜木綿を屋内に | トップページ | 国文学研究資料館のコピー一番乗り »

2021年11月 7日 (日)

無事帰京&浜木綿、越冬中

 今日の夕方、無事に東京に戻ってきました。
 今回の渋川行きは、3日(水・祝)から7日(日)まで、4泊5日でした。
 片づけの成果は、量的には微々たるものでしたが、大事なものが発掘されたり、蛍光灯が切れていた部屋の明かりが復活したり、自転車のライトが復活したり、などなど、質的には大きな成果がありました。
 しかし、今後は量的な充実も図らないと、いつまでも終わりません。がんばります。

 昨日、鉢底穴からたくさん出ていた根を無情にも断ち切って、屋内に取り込んだ浜木綿、こんなです。
Hamayu_r031107
 場所は縁側です。日当たりが良く、冬でも日中は暖かです。
 ただ、今は片づけの最中なので、いらないものは構わずにこの縁側と、ここに面した部屋の半分くらいに、構わずにポイポイ放り込んでいますので、雑然としています。

 浜木綿は、「狭苦しいところに入れられたなぁ」と思っていることでしょうが、夜になれば、「わぁ! 冷たい風にも曝されないですむし、外よりだいぶ暖かい」と思ってくれることと思います。
 縁側には、段ボールや新聞紙や雑誌などが大量にありますので、これらが日中は熱を貯えて、夜に発散(放散?)してくれるでしょうから、それも期待できます。
 元気に冬越しして欲しいです。

« 浜木綿を屋内に | トップページ | 国文学研究資料館のコピー一番乗り »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜木綿を屋内に | トップページ | 国文学研究資料館のコピー一番乗り »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ