« 明治14年の『小学唱歌集 初編』 | トップページ | 「七人の侍」のシナリオ本 »

2021年11月23日 (火)

浜木綿の子を屋内に

 浜木綿の子、元気です。
Hamayu_r031123a
 以前は、葉が3~4枚になると、外側の葉から枯れて行き、それ以上にはなりませんでした。
 原因不明ですが、土が乾くのが原因なのではないかと思い、大きな鉢に植え替えました。
 鉢はそれまでの素焼きからプラスチックに変え、土も保水力の高い鹿沼土に変えました。
 それが良かったのか、今、葉は7枚です。
 一番外側の葉がやや不安ですけど。

 一番新しい葉。
Hamayu_r031123b

 渋川の家にある親の浜木綿はこんなです。
Hamayu_r031106b
 葉の大きさも幅も厚さも数も、親子で段違いです。
 うちの子もいずれこんなになりましょうかね。

 最低気温が大分低くなってきましたので、浜木綿の子を屋内に取り込みました。
 あれこれ冬支度が始まります。

« 明治14年の『小学唱歌集 初編』 | トップページ | 「七人の侍」のシナリオ本 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治14年の『小学唱歌集 初編』 | トップページ | 「七人の侍」のシナリオ本 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ