« 5ヶ月ぶりの渋川の家 | トップページ | 5ヶ月ぶりの渋川の家で »

2021年10月23日 (土)

頑健な浜木綿

 5ヶ月間渋川の家を留守にして、浜木綿がどうなっているか気がかりでした。
 浜木綿は冬の間は屋内に取り込んでいます。
 去年の春先から新型コロナの影響で渋川の家に行けず、長期間にわたって水やりができませんでした。
 浜木綿は何とか生き延びていましたが、だいぶダメージを受けていました。
 それが祟ったのか、今年の5月に、渋川の家を離れる時はこんな状態でした。
Hamayu_r030529
 何と言いましょうか、残骸のようです。

 今回は気温の高い季節なので、屋外に出してきましたので、強烈な日差しを受けることはあっても、雨も降ります。
 渋川は、「関東北部山沿い」に入るかどうかやや微妙ですが、雷雨もあります。
 水やりは、それら自然現象に委ねました。
 今夏は比較的雨の日が多かったと思います。
 水不足だの、ダムの貯水量がどうだのという話は聴きませんでした。

 大丈夫かもとは思いましたが、そもそもが残骸状態ですからねぇ。
 心配しながら来てみたら、こんなでした。
Hamayu_r031023a

 なんなんでしょう。
 5ヶ月の間に見違えるように葉が繁茂していました。
 鉢が見えないほどです。
 百重なす。

 不死身かと思いました。(^_^)

 引越の時は、勿論東京に持って行きますので、東京の家で育てている浜木綿の子と、晴れて親子対面ができます。(^_^)

 花も咲いたようです。
Hamayu_r031023b

 実は落ちていませんでしたので、実は成らなかったのかもしれませんが、なんとも丈夫な植物です。
 良かったです。

« 5ヶ月ぶりの渋川の家 | トップページ | 5ヶ月ぶりの渋川の家で »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5ヶ月ぶりの渋川の家 | トップページ | 5ヶ月ぶりの渋川の家で »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ