« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月30日 (木)

偽サイトに導こうとする偽メール

 偽メール、ちらほら来ます。
 こんなのが来ました。
Photo_20210930200501

 3行目から4行目、「カードの使用を規範化」というのがよく分かりません。
 そして、次の行。「ですから、」って、ビジネス文書とは思えません。
 拙劣ですね。

 でも、今後、本物の大企業からの文書にこういう文言が使われるようになったら、もう区別が付きません。
 そうならないように、日本語を大切にしよう。文学部の学生もたくさん採用しよう。という結論になります。←後段、やや強引。(^_^;

 他に、メルカリやアメリカン・エキスプレスからも偽メールが来ています。
 なぜ偽と分かるかというと、やはり文章が変ですし、それよりも何よりも、私はまだメルカリを利用したことがなく、アメリカン・エキスプレスのカードも持っていないからです。(^_^) もう絶対偽。

 全く、油断のならない世の中です。おのおの抜かりなく。
Gunmac_kofunjin01


2021年9月29日 (水)

今日は「招き猫の日」

 今日は「招き猫の日」だそうですね。
 招き猫をこよなく愛する人たちの団体、「日本招猫倶楽部」が1995年に制定した記念日です。
 「いつも手を挙げて、私たち人間に福を招いてくれる『招き猫』に一年に一度くらいは感謝する日があってもいいのではないか」という思いから、制定されたとのことです。
 9月29日が選ばれたのは、来る(9)ふ(2)く(9)の語呂合わせからだそうです。

 招き猫の画像を貼ると良いことがあるかもしれません。
 手持ちの画像は豪徳寺のです。ひこにゃんゆかりのお寺ですね。
Gotokuji04
Gotokuji05

 「ねこあつめ」の「今日のあいことば」は「こいこい」です。
Neko_koikoi
 招き猫にちなんだ合言葉ですね。
 「ねこあつめ」ですから、それは招き猫がらみの合言葉になりましょう。

2021年9月28日 (火)

大安寺がクラウドファンディング

 昨日届いた『ならら』に同封されていました。
Daianji_cf01
 大安寺が、奈良時代の伽藍を再現するCGを作成するということで、そのためのクラウドファンディングを始めるそうです。
 10月4日からということで、まだ始まってはいません。

 裏です。
Daianji_cf02
 コースによって特典が異なります。

 まず、大きく「基本コース」と「応援コース」とがあります。
 「応援コース」は、金額の多寡にかかわらず、お礼状のみです。純粋な寄付といった感じです。

 「基本コース」は、金額によって特典が異なります。
 こちらのコースでは、金額にかかわらず、全員お礼状と大安寺の絵葉書がもらえます。
 あとは、金額に応じて、もらえるものが増えて行きます。
 文字がかなり小さいですが、100万円を支払った人だけが得られる特典があります。
 それは、僧侶による境内の案内だそうです。「え?」と思ったことは内緒です。

 さて、どうしましょ。
 以前、台風によって高山寺が大きな被害を受けて、復興プロジェクトが行われたときは、ささやかな寄付をしました。
 大神神社の大造営に際しても、20年近くも雑誌『大美和』を無料で送って頂いていることもあり、やはりささやかな寄付をしました。
 あと、猫の腎臓病の薬を研究しているという東京大学にも。

 今回のは、CG作成ということで、どうもいまいち。
 ま、大安寺は、往時は広い敷地を有する大寺だったのですが、今はずいぶん狭くなって、周囲には家が建ってしまい、もう実際の建物を復元することは不可能ですから、CGで再現するしかないと思います。
 せめてCGで、というのはよく分かるのですが……。

 ささやかに乗るかもしれません。

2021年9月27日 (月)

『ならら』最新号は日本遺産特集

 『ならら』の10月号が届きました。
Narara202110a

 特集は「日本遺産のこれから」です。
Narara202110b

 日本遺産って、どういうものかよく分からなかったのですが、この雑誌を読むと、オリパラ絡みの企画だったのでした。
 多くの外国人が日本に来るので、その方々に、日本各地を観光してもらうためのリスト作りという意味合いがあったようです。
 2015年からの6年間で106件の日本遺産が選定され、奈良関係は7件あるそうです。
 飛鳥や吉野、竹内街道、龍田古道などが選ばれています。

 奈良県には良いところがいっぱい。

 平城京関係や、春日大社、東大寺、薬師寺などは選ばれていません。
 あえて選定する必要もないということなのでしょう。
 それはそうですよね。

2021年9月26日 (日)

浜木綿の子、今こんな

 9月14日に浜木綿の子を植え替えましたが、あまりうまくなかったので、その4日後の9月18日に植え直しました。
Hamayu_r030918e
 短期間に2回も植え替えて、ダメージが心配でした。

 植え直しから8日後の今日、こんなでした。
Hamayu_r030926a
 外側の左右の葉が枯れてしまいました。やはりダメージがあったのでしょう。

 ところが、別の角度から見ると。
Hamayu_r030926b
 中心からは新しい葉が出ていました。
 新しい葉が出ているようなら、多分大丈夫でしょう。
 ほっとしました。

 しかし、この葉を見つけたのは昨夜でした。
 毎日観察していたつもりなのに、いったい何を見ていたのやら。(^_^;
 ここまで伸びるのに何日か掛かっているでしょうに。
 いや、あっという間に、ギュンと伸びたのかもしれません。(^_^)

2021年9月25日 (土)

今日の「ブラタモリ」は淡路島

 毎週楽しみに見ている「ブラタモリ」。今日は「淡路島~神はナゼ淡路島を“はじまりの島”にした!?~」でした。

 私、淡路島にはまだ行ったことがありません。上沼恵美子の所有物であるという認識はありましたが、あまり知ることはありませんでしたので、とても勉強になりました。

 古事記で、イザナキ・イザナミが最初に生んだ島が淡路島であることから話が始まりました。
Buratamoawaji01
 この絵。
 いやぁ、国生みをこんな風にイメージしたことはありませんでした。斬新です。

 淡路島が外からの攻撃から近畿を守る防御線であるとの指摘がありました。
Buratamoawaji02

 淡路島の成り立ちは、プレートの沈み込みによる圧力を受けたものであること。
Buratamoawaji03

 また、断層も成り立ちに関わっているとの指摘もありました。
Buratamoawaji04
 最近取り上げた諏訪地方と同じ成り立ちだそうです。

 淡路島の周囲には豊富な魚介類が棲息しているとの指摘も。
Buratamoawaji05
 そうですね。古代にも大贄が都に送られていますね。

 淡路島に鎮座している伊弉諾神宮を起点にすると、春分・秋分の日の出・日の入りの方角、夏至の日の出・日の入りの方角、冬至の日の出・日の入りの方角には著名な神社が鎮座しているとの指摘もありました。
Buratamoawaji06
 春分・秋分の日の出の方角は太陽の道と呼ばれていますね。

 淡路島は今回では終わらず、次回の後編に続きます。

2021年9月24日 (金)

金魚との触れ合い

 金魚のゴハンは、次のものを使っています。
Akamushi07
 ただ、ミジンコはなぜか食いつきが悪いので、最近はミジンコ以外の3種です。

 このうち、イトミミズはキューブ状に固められています。
 そのままでは大きいので、指でちぎって与えています。
Kingyo_r030924a
 何も指を水に浸けなくてもいいんですけどね。
 むしろ、金魚の細菌感染予防のためには、指を浸けない方が良さそうです。

 でも、指を浸けると、金魚と直接触れ合えます。
 チュパチュパされます。
Kingyo_r030924b

 ワラワラとみんな寄ってきて、モテモテ感が味わえます。(^_^)
Kingyo_r030924c

 そんなことで、指を水に浸けたいのはやまやまながら、我慢して時々にします。

2021年9月23日 (木)

うさぎの置物(2)

 先日、某アマゾンでうさぎの置物を買い、ブログにも載せました。手乗りサイズです。
 そうしたら、その某アマゾンから、「ダンナ、ダンナ、こんなのもありますぜ」と、似た品物を紹介してきます。
 「うさぎ、1羽だけじゃ、寂しいですよ」とまでは言ってきませんでしたが、これは私の心の声です。
 で、1つ買ってしまいました。相変わらずちょろい客です。
 前のと同じメーカーので、イメージがよく似ています。
Tenoriusa06

 左側。
Tenoriusa07

 後ろ側。
Tenoriusa08

 右側。
Tenoriusa09

 先輩とツーショット。
Tenoriusa10

 後輩の方が少し大きいです。
 親子か、きょうだい?

 仲間ができてよございました。

 あ、写真は、台もバックもあり合わせです。ちゃんと用意すれば良いのですが。(^_^;

2021年9月22日 (水)

第39回群馬学連続シンポジウム

 元勤務先で、10月16日(土)に群馬学連続シンポジウムが開催されます。
 テーマは、「ミュージアムと地域のステキな関係」です。
Gunmagaku39a
Gunmagaku39b

 全面的にZoomで開催とのことです。
 無料で、どなたでも参加できますが、事前申し込みが必要で、定員は80名とのことです。
 詳細や申し込みは、こちらから。
https://www.gpwu.ac.jp/info/2021/09/39-2.html

 私は、萬葉学会の第1日目(こちらも全面Zoom)と重なってしまいました。
 掛け持ちも可能かもしれませんが、定員80名では、それは遠慮すべきものと思います。

2021年9月21日 (火)

令和3年、中秋の名月

 今日は中秋の名月ということで、月の写真を撮ろうと思っていました。
 ところが、月を見ると、雲が掛かっていて、うまく撮れません。
 こんなのとか、
Tsuki20210921a

 こんなのとか。
Tsuki20210921b

 これらは20時13分の撮影です。

 諦めて、今日のブログのタイトルは、「花は盛りに、月は隅なきをのみ」かなぁ、などと考えていました。
 ところが、スーパーに行った帰りに空を仰いだら、きれいな満月でした。
 大急ぎで帰宅して撮りました。
Tsuki20210921c

 バッチリです。←また自画自賛。(^_^;

 また三脚は使いませんでした。息を止めて、脇を締めて。

 あ、話は全く違いますが、昨日はスーパーに行った時間が遅く、午後9時を過ぎていました。
 ゴハン、残っているかなぁ、と不安でしたが、うな丼が残っていました。
 定価880円のところ、50%引きで440円。
 何の躊躇もなく買いました。

 今日は9時前でした。
 今日も5割引なら、2日続けてうなぎでも良いかと思いましたが、今日は10%引きでしたので、買うのをやめました。(^_^)

2021年9月20日 (月)

昭和33年の『別冊近代映画』臨時増刊は忠臣蔵特集

 ネットオークションで、標題のような雑誌を買いました。
S3304kinei01
 表紙は、昭和33年の大映の「忠臣蔵」です。
 大石内蔵助は長谷川一夫。向かって左側には岡野金右衛門の鶴田浩二がいます。

 この雑誌、忠臣蔵特集ということでしたので、様々な忠臣蔵映画が取り上げられているのかと思いましたが、手に取ってみると、そうではなくて、表紙の大映「忠臣蔵」の特集なのでした。
 140ページほどが丸ごとこの「忠臣蔵」でした。
 写真多数。座談会、対談、撮影日記、出演俳優の近況報告、シナリオ抄などなど、充実した内容です。

 巻頭の見開きカラーページ。
S3304kinei02
 市川雷蔵の浅野内匠頭と、山本富士子の瑶泉院です。
 カラーはこのページと表紙だけで、あとは全てモノクロです。
 まだカラー印刷は高かったのでしょうかね。

 表紙の一番下に「オール・スタア」とあります。
 今なら「スター」ですね。というか、今は「映画スター」という言葉も見なくなりました。
 「スタアの近況報告」のページから。
S3304kinei03
 見出しに、「二貫匁の頭」とあります。
 カツラの重さが尺貫法で書かれています。

 パーティーの1場面。
S3304kinei04
 長谷川一夫と中村玉緒。右側には鶴田浩二がいます。
 中村玉緒、若いです。

 巻末にはシナリオ抄が載っています。そのラストシーン。
S3304kinei05
 美文調です。
 このように、泉岳寺に向かう浪士達を、瑶泉院は閉ざした駕籠の中から見送り、浪士達が通り過ぎてから戸田の局が駕籠の戸を開けると書かれています。
 以前、当ブログにも書いたことですが、実際の映画では、瑶泉院ははじめから駕籠を出て浪士達を出迎え、浪士達が通り過ぎたあと、雪の上にくずおれてしまいます。
S33chuhon05
S33chuhon06
 この方がより感動的になるという判断で、そのように変更したのですね。
 実際、感動的なラストシーンでした。
 あとから冷静に考えたら、このようなことはあり得ないことですが、3時間近く映画を見て来てのラストシーンはやはり冷静に見てはいられないということなのでしょう。(^_^;

2021年9月19日 (日)

猫に動じない金魚

 ねこを買いました。
 真っ先にしたのがこれです。
Nekonuigurumi01
 金魚は全く動じていません。
 でも1匹だけ文句を言っているようです。
Nekonuigurumi02
 「金魚と遊ぶのは良いけど、金魚で遊ぶのはヤメてよね。全くキンギョ迷惑!」とでも言っているのでしょう。

 水槽がちょっと茶色味がかって、あまりきれいではありませんね。
 このあとすぐ水槽の掃除と水替えをしました。
Nekonuigurumi03
 きれいになりました。

 ねこが狙っていても、相変わらず金魚たちは静かです。
 生まれてこの方、ねこを見たことは多分ないと思いますので、怖いと感じないのかもしれません。

 すでにお気づきと思いますが、このねこは本物ではありません。
 「高級ぬいぐるみ」ということです。(^_^)
Nekonuigurumi04

 背中はこのようになっています。
Nekonuigurumi05
 おお! ちゃんと背筋(というのか)が表現されている、と感動しましたが、HDDの中のねこ画像(いっぱいあります。(^_^))を見てみると、ねこの背中って、こんな風にはなっていませんね。本物には背筋はないようです。
 ねこに詳しい方、フォローしていただければと存じます。

 うちの金魚は、巨大なSuicaペンギンで脅されたりもしています。
Suica_kingyo

 ほんと、金魚と遊ぶのは良いけど、金魚で遊ぶのはよくないですね。

2021年9月18日 (土)

浜木綿の子を植え直し

 4日前の9月14日(火)に浜木綿の子を別の鉢に植え替えました。
 しかし、思っていた以上に根が張っていて、新しい鉢では小さすぎました。
 短期間に2回も植え替えるのは良くないかと思い、しばらくしてからと考えていましたが、いかにも根がきつそうで、かわいそうに思えたので、植え直してしまうことにしました。

 こんな鉢を買ってきました。
Hamayu_r030918a
 口径も大きくなりますし、深さは倍くらいありましょうか。
 ちょっと大きすぎるほどですけど、まあ、大は小を兼ねるということで。

 鉢底の穴はこんなです。
Hamayu_r030918b
 いっぱいあります。これを塞がなければなりません。
 素焼きの鉢なら、鉢底穴は1つなので、それを鉢の破片で塞いだり、金網で塞いだりしていましたが、こんなに大きな金網は手元にありませんし、鉢の破片も、小石もありません。万事休すです。

 その万事休すではありませんが、壊れた急須がありました。←うまいこと言った。
Hamayu_r030918c
 壊れた急須など、捨ててしまえば良いようなものですけど、取っておけば何かに使えるかもしれないと思って、取ってありました。
 これを割れば使えそうです。

 急須を割って、鉢底に入れてみました。
Hamayu_r030918d
 これでOK牧場です。
 急須は1つで足りました。あと2つ、使う折がいつか訪れるでしょうか?

 植え替え完了です。
Hamayu_r030918e
 鹿沼土だけではいかにも養分がなさそうな気がしましたので、今回は腐葉土を混ぜました。
 今回は、前回よりも深植えにできました。また、前回は斜めになってしまったのが、今回はまっつぐに植えられました。

 短期間で2回植え替えをすることになってしまいましたが、ダメージが小さいと良いです。

2021年9月17日 (金)

柿を剥いた

 朝は毎日、季節の果物を食べています。
 以前は、リンゴや、梨なども普通に食べていたのですが、そういう果物は包丁で剥かなくてはならず、それを回避すべく、ここのところずっと、いちご、さくらんぼ、いちじく、ブドウなど、包丁を使わなくても済むものしか食べなくなってしまいました。
 無精者です。(^_^;

 包丁を使うことには全く抵抗はありません。切るのは好きです。
 ただ、包丁がステンレスではなくて、鉄なので、使った後、きちんと拭いて仕舞わなくてはいけないのが面倒で。
 無精者です。(^_^;

 それが、昨日、いつものスーパーで柿を見つけ、食べたくなって、つい買ってしまいました。
 お気に入りの奈良の柿ではなく、和歌山の柿です。
 真田親子が流された紀州九度山も柿の産地ですので、昨日買った和歌山の柿も、ひょっとしたら九度山の柿かもしれません。
 ……って、産地についてもそんな思い入れが。(^_^)

 久し振りに包丁を使いました。
Kaki01

 とてもきれいに剥けました。
 といっても、わざわざ撮影してご披露するほどのものではありませんね。
 自画自賛が過ぎます。

2021年9月16日 (木)

にゃんこミュージアム

 このようなものを入手しました。バンダイの製品です。

 モニャリザ。
Nyankomuse01

 真珠の耳飾りのにゃんこ。
Nyankomuse02

 にゃんこの「叫び」
Nyankomuse03

 ヴィーニャスの誕生。
Nyankomuse04

 にゃ楽の「大谷鬼次の奴江戸兵衛」。
Nyankomuse05

 楽しい発想と思いますが、ちょっとクオリティーがイマイチかと。←上から目線で。(^_^;

2021年9月15日 (水)

今日は関ヶ原合戦の日

 ツイッターを覗いたら、関ヶ原合戦絡みのつぶやきが見られました。
 そういえば、今日は9月15日。慶長5年のこの日、関ヶ原合戦が行われたのでした。
 太陽暦だと1600年の10月21日にあたるということです。
 季節感を知るには太陽暦は参考になりますが、日付としては旧暦のままの方が良いです。

 関ヶ原には10年ほど前に、1回だけ行ったことがあります。
 関ヶ原駅のあたりが東軍最前線附近になりますので、そこから南下し、西に移動し、北上して島津義弘の陣跡まで行きました。
 もう少し北に行けば石田三成の陣跡でしたが、そこまで行かずに時間切れになりました。
 その東には黒田長政や細川忠興の陣跡があるのですが、見ることができませんでした。
 松尾山の小早川秀秋の陣跡や島津義弘の脱出路にも行ってみたいです。
 また行くとしたら、1回では見切れませんね。2回か3回要りそう。

 開戦地の碑。
Sekigahara01

 大谷刑部の墓。
Sekigahara02
 向かって左側は、最後まで刑部に従った湯浅五助の墓です。
 NHK大河「真田丸」では、大谷刑部が片岡愛之助。湯浅五助は愛之助のお弟子さんの片岡愛一郎が演じました。味のある配役でした。

 関ヶ原の古戦場の近くに不破関跡があります。
 関ヶ原の「関」は不破関の「関」ですね。
 このあたりは、古代の壬申の乱の折にも戦場になったようです。

 藤古川という名の川です。
Sekigahara03

 このような解説板がありました。
Sekigahara04

 関ヶ原から帰ったあと、謎のめまいに襲われました。
 病院に行って、脳のMRIを撮って貰いましたが、脳には問題はないとのことで、安心しました。
 数多の将兵が討ち死にした地をほっつき歩いたので、その祟りだったのかもしれません。
 ま、歩いたのが、8月4日でしたので、熱中症だったのかもしれません。
 なにもわざわざそんな暑い盛りに行かなくても良いようなものでした。

2021年9月14日 (火)

浜木綿の子を植え替え

 2週間ほど前の浜木綿の子です。
Orizuru20210829a

 今日の姿。
Hamayu_r030914a

 2週間ではあまり変わりませんが、一番内側の新しい葉が少し大きくなりました。
 以前は、葉が3~4枚になると、一番外側の古い葉から枯れて行き、葉の数が3~4枚以上になることはなかったのですが、今6枚で、安定しています。

 葉が増えなかったのは浜木綿の子がまだ小さいせいかと思っていましたが、どうも土の水分が大きな影響を持っているのではないかと思えてきました。
 そこで、土を保水力の高い鹿沼土に変え、鉢も素焼きからプラスチックに変えることにしました。

 植え替えました。
Hamayu_r030914b

 前よりも浅植えになってしまい、かつ斜めです。
 ヘタ。(^_^;

 浜木綿を古い鉢から抜いたところ、思った以上に根が張っていました。鉢底の穴から出ている根も。
 浜木綿の子を甘く見ていました。
 まだまだ子供だと思っていたのに、見えないところでこんなに立派になって。

 同じくらいの大きさの鉢で良いかと思ったのは大きな失敗でした。
 すぐに植え替えるのも良くないでしょうから、時期を見計らって大きめの鉢に植え替えることにします。

2021年9月13日 (月)

おのおの、ぬかりなく

 「お支払い待ち」というタイトルのメールが届きました。
 はて? 何じゃろと思って開いてみたら次のような文面でした。
 すみません。ちと長いです。(^_^;

-------------------------------------------------------------------
こんにちは!

 遺憾ながら、残念なお知らせがあります。
 2ヶ月前から、貴方がインターネットをブラウズする際に利用している電子デバイス全てにアクセスし、それ以降、貴方のウェブ上での行動を監視しております。そして今日は、貴方の身に起きている下記のことを暴露しましょう。
 貴方のEメールサービス(nifty.ne.jp)で偽装ウェブサイトを作成し承認の招待状をお送りしたところ、貴方はご自身のメールアドレスと現在のパスワードで入られました。
 そうして私は貴方のログイン承認情報を取得し、検出されることなく貴方の電子メールを使い始めました。

 その後、貴方のデバイスのオペレーションシステムにトロイの木馬を簡単にインストールしました。
 (貴方のメール内に私が作成したフィッシングレターの1つをご自身で開封し、インストールされたんですよ。)
 このウイルスは貴方のデバイスの全て(カメラ、マイク、キーボード等)のコントロールへのアクセスを提供しています。

 また、写真、動画、ソーシャルネットワークの承認情報、チャット、連絡先を含む全ての貴方のデータも保存済みです。
 このマルウェアは頻繁に更新されるため、様々なサービスやシステムアドミニストレーターで検証されることは、ほぼ不可能です。
 だから、非常に長い間貴方が私の存在に気がつくことはなかったのです。
 近頃、貴方がポルノの大ファンで「アダルト動画」鑑賞を楽しんでいることを知りました。

 意味はお分かりですよね・・・
 それをご覧になっている貴方の動画も作成してあります。
 数回マウスをクリックするだけで、とても簡単にこの興味深いビデオを貴方の連絡先、お友達、親戚全員に送信したり、ウェブ上に単に投稿できたりすることはもうお分かりでしょう。
 私が想像するに、貴方はこの状況を回避したいと思っているのではないでしょうか。これは貴方にとって本当に恥ずべき悲劇的なことになるかもしれませんからね。

 さて貴方はとてもまともで正直な人のようなので、このような状況に追い込みたくはありません。
 なので、下記のような取引をしませんか。
 1450 USD相当のBitcoinを私に送金していただき、送金を受け取るとすぐに私は貴方に関する全てを削除しましょう。
 私は貴方と貴方のファイルに今まで2ヶ月間も費やしてきたので、この金額は私にとっては小鳥の餌のようなものであることはご理解くださいね!
 Bitcoinの購入や送金方法が分からなければ、検索エンジン(Googleで大丈夫です)を利用するだけで分かるはずです。

 私のBitcoinウォレットは下記の通りです。: (中略)

 送金いただくまでに48時間の猶予を与えましょう。
 意味がないので、私のメールには返信しないでください。このレターは貴方のメール内で作成していますし、単一の電子メールデータベースから取得した返信アドレスを利用しています。
 他者に助けを求めるのも、このメールは追跡不可能ですし、Bitcoin取引は常に匿名のため、意味がありません。全ては慎重に計画されています。
 私はあなたの全てのチャットを監視し、あなたの電話を盗聴し、あなたをスパイしていますので、このレターについて誰かに話したことを私が感知すると、問題のビデオはすぐにウェブ上に共有されます!
 このレターが開封されると同時に私は通知を受信し、カウントダウンが始まります。
 ご幸運を祈ります。

 今後またこのようなフィッシングに引っかからないようにしてくださいね!
-------------------------------------------------------------------

 原文は改行しても行頭が同じ位置で読みにくかったので、改行ごとに字下げしました。親切です。

 さて、怖いですねぇ。
 私のチャットは監視され、電話も盗聴されているそうです。
 このメールをブログに載せたりフェイスブックやツイッターに載せたりしたら、たちまち先方に知られて、私がヘンな動画を見ている動画はたちまち全世界に公開されてしまうのですね。

 ま、何から何まで身に覚えがないので、大丈夫です。
 エッチな動画は全く見ていないし、そもそも、普段使っているパソコンにカメラは付いていないので、私の姿を録画しようがありません。(^_^)
 OK牧場ですね。

 画像がないと寂しいので、ぐんまちゃんを貼っておきます。
Gunmac_kofunjin01
 悪いヤツは、ぐんまちゃんに退治してもらおうという趣旨です。
 頼りになるかどうか分かりませんが、完全装備なので、きっと強いでしょう。(^_^)

2021年9月12日 (日)

二兎を追わないアナカリス

 2週間前に植えたアナカリスが段々枯れてきて、1週間前はこんな感じでした。
Kingyo_r030904b
 
 今日はこんな感じです。
Ana20
 さらに枯れてきてしまったかもしれません。

 しかし、脇芽はいくつか出てきています。
Ana18

 また、先端から新しい芽が出てきているのもあります。
Ana19
 右側の2本は元気に先端が伸びてきています。
 ところが左側の1本はダメです。

 これらを眺めているうちに、あることに気づきました。
 先端が元気な茎からは脇芽は出てきていません。
 反対に、脇芽が出ている茎の先端は伸びていません。
 脇芽が出ているか、先端が伸びているかの2択です。

 アナカリスは二兎を追わないようです。1点集中ですね。
 よく観察すると、いろいろな発見があって楽しいです。

2021年9月11日 (土)

牽牛子塚古墳の葺石に文字を書く?

 一昨日(9月9日)、ネット版の奈良テレビNEWSで、「明日香村 牽牛子塚古墳 地元の児童・生徒らが石板に記名」という記事を読みました。
https://nordot.app/808611403615404032

 復元整備の工事が進む牽牛子塚古墳に地元の中学生たちが訪れ、明日香村教育委員会の職員から古墳についての説明を受けたあと、古墳の表面を覆う凝灰岩の石の板に、油性のマーカーで名前や願いごとなどを書き込んだ、という内容でした。

 思いもよらない内容に驚きました。
 牽牛子塚古墳といえば、斉明天皇陵とする説が有力です。
 「そんなことしていいの?」というのがその時に抱いた感想でした。

 古墳に限らず、遺跡や遺物を復元するに当たっては、極力、本来の姿を忠実に復元するのが当然と思います。
 そこにマーカーで字を書くなんて。

 ただ、その石板は発掘したものなのか、新たに作ったものなのか、そして、文字を書いたのは表側なのか裏側なのか、ということがこの記事には書かれていませんでした。
 それによって、話はだいぶ違ってきます。

 そうしたところ、三友亭主人さんから、9月10日付のネット版奈良新聞の「未来へ残す自分の夢 明日香・牽牛子塚古墳」という記事を教えて頂きました。
https://note.com/naranewspaper/n/n2c54f0cabe7d?fbclid=IwAR1FHBt72khkrJDC5GPaG7qWynezSgy6sqoGxiZRMm-K_hjeu_FN3zSJqW0

 こちらの記事には、墳丘を覆う凝灰岩は、当時使用された二上山のものと色合いが似た石川県小松市産の切り石を使い、その裏側に文字を書き込んだという、私の知りたかったことも書かれていました。

 葺石自体が新しく作られたもので、その裏側に名前などを書くというのであれば、それもアリかなと思えてきました。

 最初は、こういうのは聞いたこともなかったので、違和感を抱いたのかもしれません。

 古代寺院の金堂や塔などを修理したり復元したりするときに、工事費を寄付してくれた人には、瓦に自分の名前などを書き込む権利が与えられる、などということがありますね。
 発想としては、それと同じかもしれません。

 この古墳は復元整備が完了した後の来年3月中に一般公開を始める予定とのことです。

 この古墳の整備計画については、平成26年(2014年)の2月26日付のアサヒコム奈良に基本構想案が載っていました。
 ・八角形墳を体感できるように表現する。
 ・巨岩をくりぬいて作られた2人用の石室も見学可能とする。
 ・すぐ近くで見つかった越塚御門古墳の石室も見学可能とする。
などという内容でした。
 これがいよいよあと半年ほどで実現するのですね。

 越塚御門古墳は、大伯・大津のお母さんである大田皇女の墓の可能性が高そうです。
 楽しみです。

 下の写真は、平成23年3月にこの古墳を訪れたときのものです。
Kengoshi_h230317a

2021年9月10日 (金)

奈良公園の鹿が減ってる?

 奈良の鹿愛護会の『鹿瓦ばん 2021年 秋・冬版』が届きました。
Narashika2021a
 いつもは1枚紙を二つ折り4ページなのですが、今回は1枚の表裏2ページです。

 裏面です。
Narashika2021b
 表裏ともに、いつもと同様の記事ですが、1つ気になる記事がありました。

 奈良公園の鹿の頭数の調査結果です。
Narashika2021c

 去年のグラフ。
Narashika2021d

 一昨年のグラフ。
Narashika2020f

 奈良公園の鹿の総数が減っています。
 特に子鹿の数が減っているのが気掛かりです。

 記事によれば、調査日前後に雨が続き、森の中に子鹿が隠れていたことなどが理由として考えられるとのことです。
 それなら良いのですけど。

 あと、コロナ禍で観光客が減っているので、鹿が奈良公園を離れて、街中を自由に歩き回っているということはないでしょうか。

2021年9月 9日 (木)

うさぎの置物

 某アマゾンを覗いているうちに、うさぎの置物を見つけて、思わず買ってしまいました。
 うさぎ年生まれで、うさぎ好きです。
Tenoriusa01
 かわいいです。良くできています。

 顔のアップ。
Tenoriusa02

 お尻から。
Tenoriusa03

 大きさはこんな感じです。
Tenoriusa04

 商品名は「手のりうさぎ」です。
 箱には、「玄関やお部屋のインテリア」
 「置くだけでかわいいオーナメント」
 「お客様をかわいいうさぎがお出迎え!」とあります。
 そういう用途の置物なのでした。

 でも、ミニチュアの山手線と並べて巨大うさぎ風にも遊べます。
Tenoriusa05

2021年9月 8日 (水)

あゆからさんまに

 春になると、和菓子屋さんに「若鮎」というお菓子が並びます。
 求肥をカステラ生地で包んだものです。
Ayu01
 このお菓子、季節限定ということもあり、子供の頃から好きでした。

 昨日、この「若鮎」のようなお菓子がいつものスーパーにありました。
 季節外れなので、「はて?」と思ってよく見ると、「若鮎」ではなくて「さんまもち」とあります。
Sanma01

 どんなのか、買ってしまいました。
 本体です。
Sanma02
 う~ん。えらぶたの下あたりに「秋刀魚」と書いてはありますけど。
 顔も違いますが、体形は同じですね。
 中身は小豆餡を包んだ求肥でした。
 看板だけ付け替えたような。(^_^;

 どうなんでしょ。
 秋刀魚の苦いはらわたのイメージで、求肥にニッキの味を付けるとか。
 体形をもっと細長くするとか。
 何か「若鮎」と差別化を図っても良かったと思います。

 とはいえ、こんな風にしれっと看板だけ付け替えて、「さんまです」と言い張るのも嫌いではありません。(^_^)

 こんな注意書きがありました。
Sanma03
 これはユーモアでしょうか。あるいはクレームを避けるための用心?
 今どきは、「さんま入ってないじゃないか!」などというクレームも付きかねません。
 あ、中身の求肥に秋刀魚の粉を練り込むのも良いかと思います。

 しかし、クレームよけにこういう注意書きが必要となると、きつねうどんやかっぱ巻きにも、「きつねは入っておりません」「かっぱは入っておりません」という注意書きが必要になるんでしょうかね。

2021年9月 7日 (火)

『万葉異説〔増補版〕』間宮厚司氏

 同門の友人である間宮厚司氏(法政大学文学部教授)から新著が送られて来ました。
 書名は『万葉異説 歌ことばへの誘い〔増補版〕』(森話社)です。
Manyoisetsu01

 内容は帯にこのように書かれています。
Manyoisetsu02

 目次を見て頂く方が具体的に分かっていただけると思います。
Manyoisetsu03
Manyoisetsu04

 万葉集の訓について、国語学の側から厳格に考察していて、とても勉強になります。
 高度な内容でありながら、文章はですます調で読みやすいです。

 まえがきページの片隅に、間宮氏の似顔絵が載っています。
Manyoisetsu05
 ゼミ生さんが描いてくれたのだそうです。
 よく似ています。
 人気のほどが偲ばれます。

2021年9月 6日 (月)

記紀の冒頭に登場する神々

 必要があって、記紀の冒頭に登場する神々を一覧表にしてみました。
Kikitop
 神名の前に付いている数字は「神世七代」の順番です。
 また、日本書紀の方で、神名の後ろに付いている数字は一書の順番です。
 たとえば、可美葦牙彦舅尊の後ろにある「一の236」は、「第一段の第2の一書、第3の一書、第6の一書」の意です。

 これを見て考えるに、単純に多数決では決められないにしても、クニノトコタチ、クニノサヅチ、トヨクモノという3神を最初の神とする伝承が古いのではないでしょうか。
 そして、その前にウマシアシカビヒコヂとアメノトコタチとを置く伝承が現れ、さらに、アメノミナカヌシ等の造化三神を置く伝承が現れた。
 古事記はその姿を反映していると見ることができる。

 神世七代については、古事記は、日本書紀の第二段の元になった伝承(3神+2神×4組)と、第三段の元になった伝承(同じく3神+2神×4組だけれども出入りがある)とを合体させたもの(2神+2神×5組)と見ることができます。
 その際、古事記ではクニノサヅチが邪魔になったので、これは除外した。

 ただ、除外したクニノサヅチは、神生みの段の所で、アメノサヅチとセットにして、オホヤマツミとノヅチとが山野に持ち別きて生んだ神の部分に登場させた。

 きれいな結論と思いますが、どうでしょうか。
 既にどなたかが同様のことを論文にしているかもしれません。
 探してみなければと思っています。

2021年9月 5日 (日)

サプリはたしなむ程度に

 健康に必要な栄養素などの成分は、基本的には食品から摂るべきだと思いますが、必要に応じてサプリメントで補うこともあって良いと思います。
 私も、ほんのたしなむ程度に。

 数年前からこれを飲んでいました。
Supple01
 お馴染みの青魚の成分です。
 血液や血管の状態が良くなり、また頭が良くなる。
 私の頭、良くなっていると良いです。

 今日からもう1つ摂ることにしました。
Supple02
 ルテインとゼアキンサンチンという成分が含まれているそうです。
 目の網膜に働いて、くっきりとものを識別する力をサポートするということです。

 目薬でお馴染みのロート製薬の製品です。
 ロートというと、その昔の「巨泉のクイズダービー」を思い出します。

 効くと良いです。

2021年9月 4日 (土)

アナカリスが枯れる

 先週の土曜日、金魚の水槽にアナカリスを入れました。
Kingyo_r030904a
 あまり本数はありませんが、青々としてきれいです。

 あれから1週間。今、こんなです。
Kingyo_r030904b
 なんか、色あせてしまいました。
 なんでしょ。

 この水槽で、塩分濃度0.5%の塩浴をしていたのですが、それが終わって、何度か水替えをし、今は0.1%を切っていると思います。
 それですかねぇ? 可能性はあるかもしれませんが。

 もう1つ考えられるのは、アナカリスは通販で購入したのですが、届いたのは暑い日で、わが家の金属製の郵便受けの中でずいぶん高温になっていました。封筒が熱いほど。
 アナカリスを業者が発送してから、家に届くまでにも1日か1日半かかっているはずですので、それで、弱ってしまったのかもしれません。
 通販で水草を買うときは季節も考えなくてはいけませんね。

 痛々しい姿になってしまいましたが、茎の先端には緑の新芽が出ています。
Kingyo_r030904c

 茎の途中にも緑の脇芽が。
Kingyo_r030904d
 茎の向こう側です。

 おまけの金魚。
Kingyo_r030904e
 正面顔を撮りたかったのですが、なかなか正面を向いてくれなくて、やや斜めになりました。
 右目を見ると、なるほど魚眼レンズのようです。

2021年9月 3日 (金)

びっくりした三省堂&神保町で「秋の猫まつり」

 昨日、ネットニュースで「神保町の三省堂書店が営業終了へ」というニュースを見てびっくりしました。
 三省堂が廃業するのかと思いました。

 以前、当ブログに書いたことですが、2018年の7月9日に神保町の三省堂に行きました。
 4階で本を買って、その階のレジで会計をしようとしたら、その階にはレジがなく、1階のレジで受け付ける旨の掲示がありました。
 本を手に下階に降りて行きましたが、どの階も同様のようでした。
 各階にレジ担当者を配置すれば、それだけ人手が必要になりますので、こういう形で経費削減をしているかと思いました。

 書店に限らず、会計はその階で、というのが一般的と思っていましたので、本を持って階を移動することに違和感を覚えました。
 万引きが増えたりしそうです。

 出版不況の中、三省堂本店でさえ、こういう形で経費削減をしなくてはいけないのかと驚きました。
 そんなことがありましたので、「ついに」と思いました。

 ところが、記事を読んでみると、廃業ではなく、ビルの建て替えということでした。
 建て替えのために一時的に営業終了ということです。新しいビルが竣工すれば、また営業を再開することでしょう。
 人騒がせな見出しです。

 さて、その神保町で、このような催しがあることを知りました。
https://ichinoichi.books-sanseido.jp/events/15198
R03nekomatsuri01

 毎年秋に神保町では古本まつりを開催していますが、これは聞いたことがありません。
 このような内容です。
R03nekomatsuri02
R03nekomatsuri03

 主催は、神保町の「いちのいち」という雑貨店のようです。
 書店・古書店と直接の関係はありませんが、催しの「その3」はクラブ三省堂会員限定です。

2021年9月 2日 (木)

上越新幹線のMaxは10月1日にラストラン

 ステイホームのために、8月は一度も新幹線に乗りませんでしたので、毎月愛読している車内誌の『トランヴェール』を読むことができません。
 それで、8月号は通販で買ってしまいました。車内でならば無料なのに。
 オニですな。(^_^)
 特集は「東北、食の未来の担い手たち」です。
Trainvert202108a
 努力と工夫で震災を乗り越える、各種の野菜やホヤなどの生産者たちの姿が紹介されていました。

 特集とは別に、上越新幹線のMaxのラストランが10月1日に行われるという記事がありました。
Trainvert202108b

 電車は高いところが好きなので、このMaxの2階はよく利用しました。
 車中から、高崎の佐野の舟橋の歌碑を撮したり、
Sanohi02

 渋川の甲波宿祢神社の旧社地を撮したりしました。
Kawasukune20140427c

 いずれもMaxの2階席からだったと思います。
 廃止は残念です。

 先ほどのページにMaxの駅弁のことも書いてあります。
Trainvert202108c
 2階建てにちなんで、この駅弁も2段になっているのですね。
 駅弁ファンとしては是非入手したく思いますが、新潟駅などに行かないと入手できません。
 緊急事態宣言がいつ解除されるか分かりませんが、どうしたものか考えてみます。
 しかし、駅弁のためだけに新潟に行くというのも……。

2021年9月 1日 (水)

体重、「上げ止まり」

 月が変わりましたので、性懲りもなく、恒例の体重変化グラフです。
Taiju202002_202108

 こんな感じです。
 緊急事態宣言発出により、渋川の家の片づけが中断してから、体重は上昇を続けていましたが、やっと頭打ちになりました。
 下降に転じると良いです。

 さて、タイトルには「上げ止まり」と書きましたが、あまり聞かない表現のようにも思います。
 「下げ止まり」は聞きますけど。

 日国を見てみたら、「あげどまり」「あげどまる」「さげどまり」「さげどまる」は、すべて立項されていませんでした。
 それもまた意外でした。

 「下げ止まり」って株価などに使うように思います。下がっていた株価の下降が収まった状態が「下げ止まり」でしょう。
 株価の上昇が収まった状態を「上げ止まり」と言ってもおかしくないように思いますが、「高止まり」でしょうか。
 株は全くやっていないのでよく分かりません。

 ちょっと考えてみようと思います。

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ