« 懐かしの東横線 | トップページ | オリヅルランがぽつぽつ開花 »

2021年8月23日 (月)

寝坊にも程があるアマリリス

 30年近く前に1球だけ鉢植えにしたアマリリスが、ある時期盛んに分球して6鉢になっていました。

 ところが、段々活力が落ちてきたのか、あるいは肥料不足のためか、今年は6鉢のうち4鉢しか発芽しませんでした。
 残りの2鉢は枯れてしまったかとも思いましたが、しばらく様子を見ていました。
 そうしたら、今頃になって、2鉢とも発芽のきざしが。
Ama20210823a

 もう1鉢。
Ama20210823b

 アマリリスは、頭が地上に出るように浅く植え付けるとのことですので、それを守っています。

 例年、アマリリスが発芽するのは3月から4月にかけてで、花が咲くのは5月です。
 この2鉢、例年に比べて超遅い発芽です。
 飼い主(私です)が遅寝遅起きの生活なので、それが感染ってしまったのかもしれませんが、寝坊にも程があります。

 こんなこと、今までありませんでした。どうしてしまったことでしょう。
 そして、どうしましょう。(^_^;

 こんな時期に発芽してしまったら、余計なエネルギーを使ってしまって、来年も発芽しないかもしれません。
 まぁ、引き続き見守りを続けるしかないかもしれません。

« 懐かしの東横線 | トップページ | オリヅルランがぽつぽつ開花 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしの東横線 | トップページ | オリヅルランがぽつぽつ開花 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ