« 吉良上野介供養の鰐口(違!) | トップページ | 播州赤穂、花岳寺の絵はがき »

2021年8月26日 (木)

昭和37年の大井町線

 またまたローカルなテツの話題です。
 先日、行きつけのクリニックで見せて貰った東急カレンダーの中に、昭和37年の大井町線の車両がありました。
Oimachisen1962
 3両編成でしょうか。行き先表示板には、目をこらすと「溝ノ口・大井町」とあるように見えます。
 場所は、二子橋道路併用橋だそうです。
 この橋は、今、大井町線と田園都市線とが渡っている、玉川高島屋付近の橋でしょう。

 田園都市線は、渋谷から二子玉川まではかつての玉電のルートを通っています。
 その昔、私の通っていた中学・高校では、年に一度、多摩川の川原でマラソン大会をしていました。
 中学が5km、高校が10kmだったと思います。
 最寄り駅は、この橋を渡った先にある二子新地でした。

 この橋にはそんな思い出もあります。懐かしい気もしますが、長距離走は苦手でした。(^_^;
 玉川高島屋はまだできていませんでした。

« 吉良上野介供養の鰐口(違!) | トップページ | 播州赤穂、花岳寺の絵はがき »

鉄道」カテゴリの記事

昔話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉良上野介供養の鰐口(違!) | トップページ | 播州赤穂、花岳寺の絵はがき »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ