« 明治27年の義士着せ替え | トップページ | 昨日の遠征、3密チェッカー »

2021年7月23日 (金)

人出が多い中、群馬往復

 今日は前橋で仕事の日でしたので、群馬に行ってきました。
 緊急事態宣言が出ている中、県境を越える移動は控えるようにとのことですが、やむを得ません。
 群馬県はここ数日、陽性者が2桁に乗ってしまいましたが、それまではずっと1桁でしたので、休講という状況にはありません。
 それでも、緊急事態宣言中の東京に在住している私が申し出れば、休講は可能だったと思いますが、タイミングを逃しました。

 緊急事態宣言が出て、渋川の家の片づけも中断していますので、群馬に行くのは1ヶ月ぶりです。
 群馬ばかりでなく、ここ1ヶ月、東急線の外に出たことはありませんでした。

 東京駅、高崎駅は結構混んでいました。
 「混んでいました」などと人ごとのように言ってしまいましたが、私もその一員です。人のことは言えません。

 新前橋駅にはこのような展示物(飾り、デコレーション、看板、何というのか)がありました。
Shinmae100d
 新前橋駅がこの7月1日で開業100年になったことをアピールする展示です。
 材料はペットボトルの蓋です。

 上部のアップ。
Shinmae100e

 右側。
Shinmae100f

 左側。
Shinmae100g
 これは「リゾートやまどり」という車両で、特に100周年とは関係ありません。

« 明治27年の義士着せ替え | トップページ | 昨日の遠征、3密チェッカー »

日常」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治27年の義士着せ替え | トップページ | 昨日の遠征、3密チェッカー »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ