« 明治4年の『ちゑのいとぐち』(4) | トップページ | 金魚3態&アナカリスが »

2021年6月25日 (金)

新前橋駅~渋川駅が開業100周年

 今日は前橋で仕事の日でしたので、久し振りに群馬に行ってきました。
 前回群馬に行ったのは5月28日(金)でしたので、ほぼ1ヶ月ぶりです。
 その時は、まだ緊急事態宣言中でしたが、前橋まで来てしまったので、ついでに渋川の家に寄って、少し片づけをしました。
 今回も、渋川の家に寄ることも考えたのですが、連日雨の予報でしたので、渋川には寄らずに、日帰りにしました。

 新前橋駅の改札上には、横断幕というか、横断板というか、看板というか、ゲートというか、そういうものが架かっていました。
Shinmae100a
 新前橋駅は開業100年なのでした。

 「100周年」の文字の下の拡大。
Shinmae100b
 1921年というと大正10年に当たります。高崎駅は(元勤務先の最寄り駅である新町駅も)、明治17年(1884年)に開業しているのですが、そこから先は、まだしばらく掛かったことになります。

 大正10年に開業したのは、新前橋駅だけでなく、上越線でその先にある、群馬総社駅、八木原駅(渋川の家の最寄り駅)、渋川駅までが同年の開業です。
 開業記念のイベントもある様です。

 この横断板に隠れてしまっていますが、本来の横断板にはぐんまちゃんが描かれています。
Shinmae100c
 おなじみの緑の帽子です。

« 明治4年の『ちゑのいとぐち』(4) | トップページ | 金魚3態&アナカリスが »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治4年の『ちゑのいとぐち』(4) | トップページ | 金魚3態&アナカリスが »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ウェブページ