« 飛鳥・藤原の世界遺産登録を目指し、万葉集を前面に | トップページ | 浜木綿の子、葉が5枚に »

2021年4月 4日 (日)

金魚不調→回復

 3月29日(月)に渋川の家から帰宅したら、金魚が何となく元気がありません。
 翌日もあまり変わらないので、治療することにしました。
 去年の経験を活かし、0.5%の塩浴、毎日の水替え、ゴハン控えめ、の3点セットです。

 反省点としては、水温が上がってきて、金魚が食欲旺盛になったので、ついゴハンを与えすぎていました。
 原因はこれだと思います。

 0.5%というと、塩240gになります。見るとすごい量ですが、計算し直しても合っています。

 効果てきめん、火水木と3日連続で水替えをし、その都度、塩を加えて0.5%の塩分濃度を維持しました。
 2日目くらいに、もうすっかり元気になっていました。塩はよく効きます。

 金曜から2泊3日で渋川の家に行き、今日帰ってきました。
 すっかり回復していましたので、あまり不安はありませんでした。
 こんなです。
Kingyo_r030404
 何の問題もなさそうです。
 明日も水替えをする予定ですが、もう塩は加えなくてもいいかと思います。

 しかし、アナカリスが多すぎるような気も。
 思う存分に繁茂しています。

 渋川の家の片づけ、2泊3日ではあまり捗りません。もう少しいないと。

« 飛鳥・藤原の世界遺産登録を目指し、万葉集を前面に | トップページ | 浜木綿の子、葉が5枚に »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛鳥・藤原の世界遺産登録を目指し、万葉集を前面に | トップページ | 浜木綿の子、葉が5枚に »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ