« ゴミ出しゼロ&SLのスタンプ台 | トップページ | 今日は柿本人麻呂忌だそうで »

2021年3月17日 (水)

『トランヴェール』最新号は渋沢栄一

 JR東日本の新幹線車内誌『トランヴェール』の3月号の特集は渋沢栄一です。
Trainvert202103a
 NHK大河の主人公ですし、1万円札の肖像にもなりますので、タイムリーです。
 また、新1万円札の裏側には東京駅の丸の内駅舎が描かれるということで、JRにも深い関わりがあります。

 目次の、特集部分はこのようになっています。
Trainvert202103b

 特集の最初の見開きページです。
Trainvert202103c

 左ページ下部の解説。
Trainvert202103d

 渋沢栄一というと、出身は埼玉県の深谷市ですが、そのかなり北の方で、利根川が近くを流れています。
 利根川を渡れば向こうは群馬県です。

 NHK大河では「武州弁指導」を元同僚で、方言学が専門の新井小枝子教授が担当しています。
 武蔵国は広大なので、方言にも地域差があることでしょう。
 渋沢の深谷市血洗島の言葉は上州弁にかなり近いのではないかと、素人目には思えます。

 特集の中にはこのようなページもあります。
Trainvert202103e
 富岡製糸場です。
 渋沢は富岡製糸場の設立にも関わっているのでした。これは知りませんでした。

« ゴミ出しゼロ&SLのスタンプ台 | トップページ | 今日は柿本人麻呂忌だそうで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミ出しゼロ&SLのスタンプ台 | トップページ | 今日は柿本人麻呂忌だそうで »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

ウェブページ