« あれから10年 | トップページ | 島根牛みそ玉丼 »

2021年3月12日 (金)

屹立するオリヅルラン

 地植えにしたオリヅルラン、元気です。
 今冬は暖かですしね。

 数年前に地植えにした子株。
Orizuru20210312a
 もう子株とは言えませんね。

 昨秋地植えにした面々。
Orizuru20210312b
 こちらの子株も完全に根付きました。

 これらの子株の親は鉢植えのままです。
 今こんなです。
Orizuru20210312c
 周辺部の葉は弧を描いて垂れ下がっていますが、中央部の葉は元気よく屹立しています。

 この鉢、夏は直射日光に当たりっぱなしで、冬の初めは木枯に吹きさらされていました。
 冷たい風に当てるのはかわいそうに思い、屋内に取り込んだら、中央部の葉が伸びました。

 周辺の葉は、こんなになってしまったものもあります。
Orizuru20210312d

 一方、直立している葉は無傷で元気です。
Orizuru20210312g

 周囲の葉は、直射日光+木枯にさらされたもの、直立しているのは、屋内に取り込んでからぐんぐん伸びたものです。

 思えば、オリヅルランって、日当たりの良い窓際で、吊り忍のように上からぶら下がって、カーテン越しの柔らかな日差しを受けているイメージがあります。

 どこに置くか、よく考えてみることにします。
 どうも、いっぱい日に当てれば良いと思っているフシがありました。

« あれから10年 | トップページ | 島根牛みそ玉丼 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あれから10年 | トップページ | 島根牛みそ玉丼 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ