« 明治10年の『新撰年代記』(1) | トップページ | 明治10年の『新撰年代記』(2)古人物年代 »

2021年1月26日 (火)

今年度の授業終了

 今日、火曜日の午後は、元の勤務先である群馬県立女子大学で、非常勤講師として授業が3コマあります。
 今年度は、前期も後期も授業はリモートで行いました。今日は後期15回の授業の最終回です。

 降って湧いた遠隔授業で、最初はどうなることかと思いましたが、始まってしまえば何とかなりました。
 学生の顔が見えないので、ディスプレイの前にいる学生がどんな風に授業を聴いているやら分かりませんが、リアクションペーパー代わりのメールを見る限りは、ちゃんと聴いてくれているようです。

 ま、メールは義務にしてはいないので、メールをくれない学生がどう思っているやら、それは分かりません。
 メールを送信してくれる学生の数もじわじわと減ってきました。
 その点に不安はありますが、対面授業でも、寝ている学生もいるし、起きていてもちゃんと聴いているかどうかは分からないし、そういった意味では遠隔でも同じかと思います。

 リモート授業の間、私のバックは金魚の水槽です。
Kingyo_r030126

 私が水槽に背を向けているせいか、授業中、金魚はおとなしくしていますが、終わった途端に、「ゴハン、ゴハン」と大騒ぎします。

 さて、元勤務先での今年度の授業は今日で終わりですが、非常勤は今年度限りなので、そういう意味でも今日が最後となります。

 専任として32年、引き続き非常勤として4年。計36年になりますので、感慨深いものがあります。
 とはいえ、4年前に専任を終わるときには、最後ではあっても引き続き非常勤として務めるので、感慨がだいぶ割引されました。
 今回は、最後とはいっても、4年前に1度専任を退職していますので、やはり感慨は割引されています。
 「感無量」の分割払いです。(^_^)

« 明治10年の『新撰年代記』(1) | トップページ | 明治10年の『新撰年代記』(2)古人物年代 »

授業」カテゴリの記事

大学生活」カテゴリの記事

金魚」カテゴリの記事

コメント

占めて36年ですか・・・それ以前にも何年か、どこかであったかもしれませんね・・・
お疲れ様でございました。

私は、職に就くのが早かったですから今年で38年。いよいよ定年ですが、再任用ということでしばらくはこの仕事を続けることになりそうです。時間ができれば・・・少しは勉強したいと思うのですが・・・

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。
 ねぎらいのお言葉をありがとうございます。
 専任になる前に、1年だけ都内の大学で非常勤講師をしました。それを入れると37年になります。

 三友亭主人さんは38年ですか。お疲れ様でした。←過去形にするにはまだ少し早いですね。

 定年後も再任用でお勤めとなると、感無量度が少し減じられてしまいそう。
 感無量の分割払いになります。(^_^)

 ぜひ、研究生活も。
 私も励まねばと思います。
 その前に片づけと引越と片づけと。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治10年の『新撰年代記』(1) | トップページ | 明治10年の『新撰年代記』(2)古人物年代 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ