« お年玉付き年賀はがきの隠し絵 | トップページ | 昔のタヌキの記事 »

2021年1月 4日 (月)

お正月の和菓子&屠蘇ティー

 三が日が終わりました。
 明日は非常勤の遠隔授業3科目です。
 ま、私の場合は授業日が火曜日なので、そういうことですが、大学全体では今日から授業再開です。
 昔はもっとゆっくりしていたのですけど、半期15回厳守でこういうことになっています。
 1月4日から仕事始めですから、教員は仕方ないかもしれませんが、帰省している学生や家族が気の毒です。
 今年は、リモートの授業では、帰省先から受講可能な学生もいることでしょう。それは幸いなことです。

 大晦日に、予約で受け取ったおせち料理は、賞味期限の関係で大晦日から食べはじめ、昨日食べ終わりました。
 賞味期限は1月2日だったのですが、今のところ大丈夫です。(^_^)

 同じく大晦日に8つ買ってきた和菓子も、同じく大晦日から毎日2つずつ食べて、昨日食べ終わりました。こちらの賞味期限は1月3日でした。

 どちらもおいしゅうございました。

 元日に浸けたお屠蘇は、元日と2日とに分けて飲みました。
2021shinnen03

 さすがに計量カップからというのはあんまりなので、たまたま目に付いたティーカップで飲みました。
 そのカップで紅茶を飲むとき、お屠蘇の香りがしてヘンでした。
 ハーブティーやジャスミンティー、アップルティーは良い香りですが、屠蘇ティーは合いません。

 8つの和菓子、こういう面々です。
2021wagashi

 中段右がよく分かりません。なんでしょ?
 下段左は紅梅ですね。中央は何でしょ? これも梅?
 右端も? 萌え出たばかりの若菜でしょうか?

« お年玉付き年賀はがきの隠し絵 | トップページ | 昔のタヌキの記事 »

日常」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

飲食」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

お菓子の意匠は時折「?マーク」がつくことがありますね。
感じたままを申し上げると、
中段右:氷の張った手水鉢
〃 :霜柱
下段中央:梅(白梅なのでしょうが、鶴との色かぶりを避けたかと)
下段右:若菜もしくは竹に積む雪

美味しいお正月を堪能なされたようで、こちらもうれしくなりました。
時節柄、是非是非、ご自愛くださいますように。

やまゆりさん

 あけましておめでとうございます。
 本年もどうぞよろしくお願い致します。
 コメントをありがとうございます。

 氷の張った手水鉢説、良いですね。納得できます。
 手水鉢というのは考えたのですが、真ん中がなぜ白いのか分かりませんでした。氷かぁ、と膝を打つ思いです。

 下の中央は梅と見ましたか。そうですね。
 セットではないので、鶴との色かぶりは、たぶん考えてはいないと思いますけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お年玉付き年賀はがきの隠し絵 | トップページ | 昔のタヌキの記事 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ