« サンタポスト | トップページ | 掃除機の紙パック »

2020年12月11日 (金)

ゴミ出し&チューフン

 今回は昨日から渋川の家に来ていますので、金曜朝のゴミ出しが無事にできました。
 今日は、3往復でゴミ袋7つ半でした。「半」というのは中サイズ。他は全て45Lのです。
 出せる袋はまだいくつかあったものの、3往復で疲れました。(^_^;
 中身はあらかた紙なのですが、くしゃくしゃっと丸めた紙と違い、紙の束をどさっと入れた45Lのゴミ袋は重いです。

 ゴミの集積場までも結構あります。私よりも遠いお宅も多いです。
 たくさんの家からのゴミが集まるので、集積場は結構広い空き地に設けられています。
 逆に、あれだけの広さが必要となると、集積場はそうあちこちには設けられません。

 東京の家の方は、集積場と集積場との距離がとても短いです。
 個々の集積場に出されるゴミもさしたる量ではありません。
 集積場といいますか、単に道路脇です。

 両者、対照的ですね。
 ゴミを出す側としては東京方式がありがたいです。
 収集する側としては、小まめに収集車を停めるのは厄介かもしれません。

 昨夜は、片づけの最中、遂に怖れていたものが出てきてしまいました。
 ねずみの糞です。糞というか、糞だまり。

 大分前にねずみが出たことがありました。ねずみの家族。(^_^;
 ねずみが嫌うという超音波を発生する機械を設置したり、ねずみホイホイを仕懸けたのですが、いなくなりません。
 猫を借りてくるしかないかと思っていました。
 そんな矢先、屋根裏で何かがゴソゴソし始め、そうしたら、あっという間にいなくなりました。
 屋根裏のゴソゴソもやがていなくなりました。
 正体不明ですが、野良猫だったのかもしれません。あるいは、狸かハクビシン?
 とても助かりましたが、それはそれとして、それもいなくなってくれてありがたかったです。

 ねずみの糞、あれだけだと良いのですが、まだありそうで、ちょっと不安。

« サンタポスト | トップページ | 掃除機の紙パック »

日常」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

チュウフンですか・・・何のことやらと思いました。
「糞だまり」があるということは彼らにもトイレがあるんですね。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 造語してしまいました。(^_^;

 一昨日は、ちょうどゴミ袋がなくなってしまったことでもあり、そのままにしてしまいましたが、昨日、ゴミ袋を買ってきて、慎重に周囲を掘り返してみました。
 糞だまりの周囲には、ねずみが囓った跡が見られました。
 広くしてトイレにしていたようです。あるいは、トイレというよりは住み処にしていたのかもしれません。

 囓られたのは、不要な書類やダイレクトメールが多かったのですが、本を1冊やられました。囓られたのは表紙のごく一部なのですが、これも廃棄にしました。

 パソコンの解説書に続いて、またもや廃棄本です。本を捨てるなんて、……。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サンタポスト | トップページ | 掃除機の紙パック »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ