« 千円札は誰でしたっけ | トップページ | 「踊る埴輪」新聞記事の原本 »

2020年11月16日 (月)

大石神社の御朱印

 ネットオークションで入手しました。
Oishijinjasyuin01
 赤穂の大石神社の御朱印帳の外側です。

 絵の中心部。
Oishijinjasyuin02
 両国橋を渡って引き揚げる一行を、服部市郎右衛門が押し止める場面で、一勇斎国芳の作です。

 今どきのものなので、左上にはツイッターとインスタグラムのQRコードが印刷してあります。
Oishijinjasyuin03

 内側。
Oishijinjasyuin04

 御朱印部分。
Oishijinjasyuin05
 絵は漫画チックですね。親しみやすさを目指してのものでしょうか。

 御朱印をオークションに出すなんて、それを買うなんて、というご意見はあろうかと思います。
 あまり、御朱印という意識はなく、表裏の絵を目当てに入札しました。←もっと悪い? (^_^;

« 千円札は誰でしたっけ | トップページ | 「踊る埴輪」新聞記事の原本 »

忠臣蔵」カテゴリの記事

民俗・宗教」カテゴリの記事

コメント

歴史を感じさせて

御利益のありそうな御朱印ですね、

それにしても確か御朱印って

神社が参詣者向けに発行するものですよね、

それがネットオークションに出されていたとは!!!

まあ 見ても美しいし美術的な価値もありますね。


べんけいさん

 コメントをありがとうございます。

 仰るとおり、御朱印のあるべき姿を考えると、いかがなものかと思います。
 特に、最近は御朱印ブームのようで、オークションで利益を上げることを目的に御朱印を頂いてくるとなると、大変に問題な行動と思います。

 などということを、買った本人が言う資格はありませんね。(^_^;
 買った本人としては、やはりちょっと引っかかるところはあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千円札は誰でしたっけ | トップページ | 「踊る埴輪」新聞記事の原本 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ