« ゴミ袋12個&親知らずのかけら | トップページ | 千円札は誰でしたっけ »

2020年11月14日 (土)

お湯が出るようになった

 渋川の家の湯沸器、片づけを始めた10月はじめからお湯が出ませんでした。
 ボタンを押せば、カチカチと火花は出るんですけど、点火しなくて。
 原因は電池切れかなぁと思いました。
 電池がどういう働きをしているのか分かりませんが、湯沸器には乾電池が入っていますし、石油ストーブにも入っていました。

 原因の目星が付いているなら、電池交換をしてみれば良いようなものですけど……。
 年内撤収予定なのに、電池を替えるのは勿体ないような気がして。
 お金ではなくて、電池の命といいますか、2ヶ月しか使ってもらえないというのがかわいそうに思えました。

 そうしたら、予備の電池が見つかりました。いつの物ともしれず、賞味期限(じゃなくて、保証期間でしょうか)も過ぎていそうな電池です。
 これならば、このまま捨てられてしまうよりも、たとえ2ヶ月でも仕事ができれば幸せというものでしょう。

 早速取替えたら、無事にお湯が出ました。♪ めでたいです。

 この家を撤収する時には、電池を取り出して持って行くことにします。時計かなにかにまた使えそうです。(^_^)

 あ、この家はずいぶん古いので、私が退去した後は、誰かに貸すことはせず、取り壊す予定だと大家さんが言っていました。
 後から誰かが入居するなら、電池を取り出して持ち去るなどという阿漕なまねはしません。(^_^)

« ゴミ袋12個&親知らずのかけら | トップページ | 千円札は誰でしたっけ »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴミ袋12個&親知らずのかけら | トップページ | 千円札は誰でしたっけ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ