« 五味智英先生の色紙 | トップページ | 明治神宮で結婚式 »

2020年11月26日 (木)

奈良旅手帖2021

 毎年買っている奈良旅手帖、予約していた来年度のが届きました。
 表紙は何種類かある中から選べますが、毎年鹿の柄を選んでいます。(^_^)
Naratabi2021a

 裏側。
Naratabi2021b

 中身はほぼ例年通りです。

 天智・天武を中心とした系図も従来通りです。
 ここには前回のを載せます。
Naratabi2020f

 この中で、天武のキサキのうちの2人に一部カナが使われていました。
Naratabi2021c
Naratabi2021d
 JISの第1水準・第2水準以外の文字なので、こういうことになったのでしょう。
 一方がひらがなで、もう一方がカタカナというのも不統一です。
 気づいたのは今回初めてでしたが、これはずっと同じでした。
 プロの印刷所、作字するなり何とかできると思うんですけどねぇ。

 今回は業者を変えたためにしおり紐が付かないということで、代わりに透明なプラスチックのしおりが付いてきました。
Naratabi2021e
 このしおりもよいです。

« 五味智英先生の色紙 | トップページ | 明治神宮で結婚式 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

文字・言語」カテゴリの記事

鹿」カテゴリの記事

コメント

こんな手帳持っていたら奈良に行きたく(私からすれば「来たく」)なっちゃいますよね。
今年はこんな状況でしたから、奈良までの移動は難しかったことかと思います。来年こそは・・・

お待ちしてますよ。

三友亭主人さん

 ほんと、眺めていると奈良に行きたくなります。(^_^)
 今年の初めには、まさか世の中がこんなになるとは思いもしませんでした。
 心置きなく飛鳥奈良に行けるような日々が戻ってきて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 五味智英先生の色紙 | トップページ | 明治神宮で結婚式 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ