« 片づけダイエット | トップページ | オリヅルランをまた地植えに »

2020年11月 2日 (月)

明治41年『少女界』の「歴史双六」

 ネットオークションで買いました。
M41rekishi01

 明治41年『少女界』の付録です。絵は、鏑木清方・宮川春汀です。

M41rekishi02

 新年号ですね。お正月は双六。
M41rekishi03

 右下が振出しで「天孫降臨」、中央が「上り」です。「上り」は2人の女学生ですね。鳥居をくぐっているようですが、よく分かりません。

 全部でこのような内容です。

  振出し:天孫降臨
  稚足媛
  橘媛
  大葉子
  神功皇后
  形名妻
  佐用媛
  貫之娘
  清少納言
  紫式部
  小宰相
  静御前
  巴御前
  松下禅尼
  楠木正行母
  津田八弥妻
  木下藤吉妻
  山内一豊妻
  細川忠興妻
  木村重成妻
  池大雅妻
  上り:(女学生?)

 古代が多いですね。あとは戦国時代。
 「歴史双六」と銘打っていますが、『少女界』の付録の故か、取り上げられているのは、いずれも女性で、文化人または勇ましい人物です。
 勇猛な女性が多いのは、日露戦後3年目という時代的な背景がありそうです。

 稚足媛というのがピンとこなくて、ググってしまいました。
 雄略天皇の皇女で斎宮でした。ピンとこなくてお恥ずかしいです。(^_^;

 津田八弥の妻というのも分からず、ググりました。戦国時代の人物で、夫(婚約者のようですが)の仇を討ち、後には自刃して果てたとのことです。

 天孫降臨。
M41rekishi04
 先頭にいるのは天鈿女命ですね。猿田毘古と対しています。

 形名妻というのはマイナーと思います。
M41rekishi05
 上毛野形名の妻で、群馬のかかあ天下の元祖のような人物です。

 木村重成の妻。
M41rekishi06
 NHK大河「真田丸」に、木村重成は出てきましたが、妻は登場しなかったような。
 木村重成は、今は知る人も少なくなりましたが、昔は人気があったようです。

 いろいろと時代を感じる双六です。

« 片づけダイエット | トップページ | オリヅルランをまた地植えに »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

史料・資料」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 片づけダイエット | トップページ | オリヅルランをまた地植えに »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ