« 「仏教かるた」 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2020年10月 6日 (火)

今日、後期の授業開始

 今日から後期の授業です。
 元勤務先でもある非常勤先では、10月1日から後期授業開始なのですが、私の授業は火曜日なので、今日からということになりました。

 授業は3科目で、いずれもGoogleClassroom、Meet利用の遠隔授業です。3限4限5限の3コマ連続です。

Googleclassroom04
 看板のバックの絵は、左から順に耳成山、畝傍山、天香久山です。

 新学期は、いつも、どんな学生さんたちだろうかという不安があります。
 しかも、遠隔で顔も分かりませんので、なおさら。

 何とか3コマ無事に終わりました。

 授業中の反応がさっぱり分かりませんでしたが、リアクションペーパー代わりのメールを見る限りは、しっかり聴いてくれたようです。

 授業形態は、Meetを使ってのリアルタイムの授業ですが、画面共有で、画面にレジュメを映しながら、音声で説明するテレビ型か、あるいは、レジュメはあらかじめダウンロードし、プリントアウトして貰って、私のカメラは切って音声だけで説明するラジオ型を考えています。
 両者でどの程度通信費が変わるのかよく分かりません。希望を聞いたところ、定額制なのでどちらでも支障ないという意見が今のところ多数でした。どちらでも支障ないが、ラジオ型の方が助かるという声や、家にプリンターがないのでテレビ型がありがたいという意見もありました。
 よくよく検討してみます。どちらかに絞らず、両者のバランスを考えて行うということも考えます。

 またあれこれ試行錯誤です。

« 「仏教かるた」 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

授業」カテゴリの記事

大学生活」カテゴリの記事

コメント

まだ遠隔授業は続くんですね。
私達はすでに対面に切り替わってますが・・・気を使いますね。
でも、顔を見ての授業がやはりいいです。

クラスルームは私も開設していて、上からはいろんな形で活用せよとのお達しですが、
はてさて、どんなことができるのやらと思案に暮れています。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 こちらも、後期は限定的ながら対面も可能です。
 ただ、両者混在だと学生も大変そうで、昨日の受講生の中に、木曜日に対面の授業の次のコマが遠隔なので、対面が終わった後、大急ぎでアパートに帰るという学生がいました。
 家が大学のすぐそばだとそれも可能ですが、遠いと無理ですよね。
 演習の受講生の中に仙台の家からアクセスしているという学生もいました。対面の授業はないのか、あるいは週に1日くらい仙台の家から通うのか、そこまでは聞きませんでした。

 対面は感染防止に気を使われることでしょう。
 でも、受講生の反応が直接分かるのは何よりですよね。
 遠隔では、学生のカメラやマイクは切っているので、反応が全く分からず、一方的に話している状態です。冗談を言っても、受けているのかすべっているのか分からないので、昨日は全く言いませんでした。(^_^;

 クラスルームはいろいろな機能があるのでしょうね。私はほんの一部しか使えていません。
 そのくせ、看板を大和三山にしているなど、力の入れ方が間違っているような……。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「仏教かるた」 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ