« 「今御門町」のよみ | トップページ | 傷に塩 »

2020年9月 7日 (月)

金魚の水槽水

 7月の初めに金魚が全員体調不良になってしまいました。
 水槽の水が、見た目には変化はありませんでしたが、悪くなってしまったのでしょう。
 毎日水替えをして、0.5%の塩浴をさせたところ、幸い、元気になりました。
 1匹だけ虹の橋を渡ってしまい、かわいそうなことをしましたが、残りは皆元気です。

 水が悪くなるって、具体的には、金魚の排泄物や残餌由来のアンモニアです。
 このアンモニアを濾過バクテリアが亜硝酸に分解し、さらにそれを硝酸塩に分解してくれます。
 毒性は、アンモニア>亜硝酸>硝酸塩という順に弱くなるそうですが、硝酸塩も無害ではないので、水替えによってこれを水槽の外に出します。

 水替えの頻度や水替えする量は適切と思っていたのですが、金魚が段々大きくなって排泄物が増えたり、ゴハンを与えすぎて、食べ残しが増えたりして、濾過バクテリアの分解が追いつかなくなってしまったものと思います。

 それで今は、水替えの頻度や水の量を以前よりも増やしています。
 それが功を奏したのか、今は問題なさそうで、金魚は至って元気です。

 思えば、今までも、コケがたくさん発生したり、
Kingyo_h300806a

 水が茶色くなったり、
Kingyo_r020101

 白濁したことがありました。
Kingyo_r020316a

 こういった状態は、今にして思えば、やはり水替えが不適切だったのが原因だったのではないかと反省しています。

 塩浴は2週間ほど続けました。その間、水替えの度に塩を加えて、塩分濃度0.5%を維持しましたが、7月17日以降は、もう塩を加えることはせず、水替えの度ごとに塩分濃度は下がっています。概算ですが、今は0.05%位と思います。

 今日の状態はこんなです。
Kingyo_r020907
 ゴハンよりも先に写真を撮ろうとしているので、「ゴハン! ゴハン!」と大騒ぎしています。この写真では、騒いでいるのは中央上部の金魚だけのように見えますけど、全員。(^_^)
 水は、落ち着いた色になっていると思います。やや殺風景なほど。

 水草がなくなってしまいました。すぐになくなります。
 明後日外出しますので、その折に金魚屋さんに寄って買ってきます。

« 「今御門町」のよみ | トップページ | 傷に塩 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

金魚の水替え,ご苦労様でございます。毎日ですか?
4枚目の写真は,水がきれいで気持ちが良さそうですね。

自分も,金魚を飼っているときには水替えを苦労しましたが
源さんみたいにこまめにはかえませんでした。
飼っている金魚が少なかったからでしょう。
でも,病気には苦しみました。

その点,外で飼っているメダカはあまり世話いらず。
でも,この夏は,梅雨の増水で親メダカがあふれ出たり,
水質悪化で赤ちゃんメダカが溶けてしまったりと失敗続きでした。
これから涼しくなると,元気になってくれると思います。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 こうして写真を並べてみると、今日以外の3枚の状態の悪さが目立ちます。
 やっと水質が安定した感じです。

 水替えは、金魚が不調な頃は毎日でしたが、今は6~7日に1回です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今御門町」のよみ | トップページ | 傷に塩 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ