« 口切った | トップページ | 踊り字と改行 »

2020年9月22日 (火)

アナカリスは食べない

 10日ほど前、金魚の水槽にいつもの金魚藻(カボンバ)と初めてのアナカリスを入れました。
Kingyo_r020910a

 今、こんなです。
Kingyo_r020921a
 カボンバはほとんど食べられてしまいました。いつも通りです。(^_^;
 一方、アナカリスは健在です。
 金魚の口に合わないのでしょうか。
 食べないだけでなく、抜いたりもしていません。

 アナカリスからは脇芽も生えてきました。
Kingyo_r020921b

 もう1本。
Kingyo_r020921c

 これらが伸びてきたら、切って底砂に挿せば根付くかもしれません。

 金魚のために買ってきた水草ですが、水草自体の生長も楽しみになってきました。

 食べられてしまったカボンバは、金魚の食用にまた買って来ましょう。

« 口切った | トップページ | 踊り字と改行 »

植物」カテゴリの記事

金魚」カテゴリの記事

コメント

オオカナダモは,植えなくても水に浮いた状態で,ドンドン増えていきますよ。
それにしても,金魚の好き嫌いもすごいですね。
オオカナダモだけにしておくと,結構食べるかも。
食わず嫌いなだけかもしれませんね。

藻は水質浄化にも役立つので,カボンバを補植した方がいいですね。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 金魚の食べる水草、食べない水草のあるのが興味深いです。

 カボンバは食用、アナカリスは観賞用にしましょう。

 カボンバは1週間か10日くらいしかもちません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口切った | トップページ | 踊り字と改行 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ