« 花を付けていた浜木綿 | トップページ | スマホアプリ「3密チェッカー」 »

2020年8月26日 (水)

あやうい浜木綿の子

 昨日話題にした渋川の家の浜木綿、毎年咲いています。
 花が実を結ぶこともあります。3年前の平成29年にも実が付きました。
 それが翌年発芽し、現在鉢で生育中です。
 これがなかなか大きくなりません。中心部から新しい葉が出ると、外側の葉が枯れてしまいます。
 それで、葉は大体3~4枚から増えません。5枚というのが最高ですが、その時も外側の葉はだいぶ傷んでいました。
 新陳代謝が盛んすぎます。

 先日も3枚の葉が付いていました。たっぷり日に当てようと、ベランダに置いていたら、こんなになってしまいました。
Hamayu_r020818
 8月18日(火)の撮影です。
 葉っぱは1枚だけ。その1枚も先端がやや黄変しています。土の上には葉の残骸が落ちています。

 急いで室内に取り込み、以後は、レースのカーテン越しの日差しを半日ほど当てるに留めました。

 今日、めでたく、新しい葉が顔を出しました。(^_^)
Hamayu_r020826a

 全体像はこんなです。
Hamayu_r020826b
 1枚だけ残った葉の黄変も止まったようですし、少し伸びたかもしれません。
 これで一安心です。もう大丈夫でしょう。

 でも、今後もまた、新しい葉が出ると、古い葉は枯れてしまうのでしょうかね。
 これではいつまでたっても大きくなりません。

 三重なす状態を越えて、はやく百重なすようになって欲しいです。

 自然界では、浜木綿って、海岸で、強烈な日差しと潮風を受けながら育っているのですよねぇ。
 なぜ、日差しに負けているのか、不思議です。

« 花を付けていた浜木綿 | トップページ | スマホアプリ「3密チェッカー」 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花を付けていた浜木綿 | トップページ | スマホアプリ「3密チェッカー」 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ