« 2回目の金魚記念日 | トップページ | 昨日は群馬往復 »

2020年6月 5日 (金)

強靭な浜木綿

 今日は久しぶりに渋川の家に行ってきました。
 前回行ったのが2月23日ですから、103日前ということになります。
 外出自粛を守ってきました。特に、県境を越える不要不急の移動がOKになったのは6月1日でしたし。

 渋川の家で心配だったのは、浜木綿の鉢植えです。
 渋川は寒冷地ですので、冬場は浜木綿を屋内に取り込んでいます。そして、最後に水やりをしたのが103日前。
 それだけの期間、全くの水なしでは枯れてしまったことと思います。
 30年近くも、毎年花を咲かせてくれたのに、コロナのせいとはいえ、かわいそうなことをしました。申し訳ない気持ちでした。
 家に着いて、恐る恐る、というより、ほぼ諦めの気持ちで見てみたら、何と青々としていました。
 すぐに外に出して、水をたっぷりやりました。
Hamayu_r020605a
 上の写真は、外に出した直後で、まだ水やり前です。

 まさか、こんなに元気とは思いもよらないことでした。嬉しかったです。
 ただ、古い葉は外側から大量に枯れていました。アップにします。
Hamayu_r020605b
 青々とした葉が6枚程度に対し、枯れてしまった葉は10枚以上ありそうです。
 浜木綿は、大きくて厚みのある葉に水分を溜めているのでしょうね。
 土が乾いて水分の補給ができなくなると、葉に溜めた水分で命を繋ぎ、水分を提供し尽した葉は枯れてしまうのでしょう。
 生存のための究極の方策といえましょうか。

 たくさん葉がありますからねぇ。「百重なす」のは、やはり葉のような気がしてきました。

 さらに、中心部はこのようになっていました。
Hamayu_r020605c
 新しい葉ができています。真上から見ると、青い葉の数は9枚ですかね。
 枯れそうになっているというのに、中央部からさらに新しい葉を出しているとは。
 只者ではありません。

« 2回目の金魚記念日 | トップページ | 昨日は群馬往復 »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2回目の金魚記念日 | トップページ | 昨日は群馬往復 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ