« 演習の履修生からの質問(3) | トップページ | 『グラフぐんま』終刊 »

2020年6月25日 (木)

ぐんまちゃんの歴史

 前にも書きましたように、meetによる演習の途中に短時間の中休みを入れています。
 一昨日は、ぐんまちゃんグッズの写真を見て貰いました。
 そうしたところ、ぐんまちゃんに興味を持った学生がネットを見て、初代ぐんまちゃんの存在を知ったということです。
 そんなことをリアクションペーパー代わりのメールに書いてくれました。
 他県出身の2年生ですので、群馬に来てまだ1年。ぐんまちゃんのことをあまりよく知らなかったのでしょう。
 3人いる2年生は全員他県の出身者です。来週の中休みではぐんまちゃんの歴史を語らねば。(^_^)

 ということで、ぐんまちゃんのあゆみを年表にしてみました。字が小さくてすみません。
Gunmac_history

 昭和58年(1983)、群馬県で開催された国体(あかぎ国体)のキャラクターとして初代ぐんまちゃんが誕生しました。
Gunmac_history01
 作者は、漫画家の馬場のぼるさんです。

 平成6年(1994)、群馬県で開催された全国知的障害者スポーツ大会(ゆうあいピック)のキャラクターとしてゆうまちゃん(現・ぐんまちゃん)が誕生しました。
Gunmac_history02
 キャラクターデザインは公募で、中嶋史子さんの作が採用されました。中嶋さんは、プロのイラストレーターを経験した後、群馬県の職員になった人です。上の写真は当時のものではなく、ぐんまちゃんがゆるキャラグランプリで優勝した時の『グラフぐんま』に掲載されたものです。

 平成8年(1996)、ゆうまちゃんは全国スポーツ・レクリエーション祭(スポレク)のマスコットを務めました。
Gunmac_history03
 初代ぐんまちゃんは最初の契約内容の関係で、馬場のぼる氏が描いた2つのポーズしか使えなかったのですが、ゆうまちゃんは最初から様々なポーズを取れるような契約だったようで、上のカードのように、様々なポーズをしています。
 かわいらしい姿に加えて、こうして露出を増やし、ゆうまちゃんは着々と知名度を上げてゆきました。
 それにつれて、ゆうまちゃんが「ぐんまちゃん」と呼ばれることも次第に増えていったようです。

 平成20年(2008)、東京の銀座に群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家(ち)」がオープンし、これに伴い、ゆうまちゃんは「2代目ぐんまちゃん」を襲名しました。
Gunmac_history04
 確かに、群馬県のアンテナショップの名称として「ぐんまちゃん家(ち)」というのは極めて明快です。「ゆうまちゃん家」ではどこのアンテナショップか分かりません。
 上の写真は後年のものですが、このように歌舞伎座の真ん前という絶好の立地でした。ただ、残念なことに、平成30年に同じ銀座ながら別の場所に移転してしまいました。歌舞伎座の前では立地が良すぎて、家賃が高価だったようです。

 平成24年(2012)、ぐんまちゃん、群馬県宣伝部長に就任。県の部長といえば大幹部です。
Gunmac_history05
 写真は当時のものではなく、今年、ぐんまちゃんから貰った年賀状に使われていたものです。部長らしく、ちゃんと決済書類に押印しています。

 平成26年(2014)、ぐんまちゃん、ゆるキャラグランプリ優勝。2年間3位が続いた後、はれて優勝しました。
Gunmac_history06

 2代目ぐんまちゃんは、ゆうまちゃん時代も含めて26年のキャリアを持っています。7歳ですけど。
 年表にも載せましたように、ひこにゃんが2006年、くまモンが2010年の生まれですので、ぐんまちゃんはそれらの大先輩に当たります。

 今後もますます活躍して欲しいです。

« 演習の履修生からの質問(3) | トップページ | 『グラフぐんま』終刊 »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

授業」カテゴリの記事

コメント

ぐんまちゃん、本当にかわいいですね。諸般の事情で、今後は遭遇する確率が低くなりそうなのが残念ですが。

ぐんまちゃんが「元・ゆうまちゃん」であることを知らない世代が段々増えますね。

やまゆりさん

 コメントをありがとうございます。

 ぐんまちゃんにあまり会えなくなりそうなのですか。
 それは残念ですね。

 以前は、「今のぐんまちゃんはゆうまちゃんであって、ぐんまちゃんではない」というこだわりを持っていた人も多かったようですけど、今や、それも昔のことになりつつあるのかもしれませんね。

 とにかく、ぐんまちゃんはかわいい。(^_^)

ぐんまちゃんらしくないぐんまちゃんの出没が増え、クレームが多くなったとか。そのため、着ぐるみの貸し出しが禁止になってしまいました。

とても残念なことです。

やまゆりさん

 あ、その件でしたか。
 今後は、「中の人」ごと貸し出すようですね。

 しぐさの他に、背が高すぎる人とか、そういう体形のこともあるようですね。

ありがとうございます。
そういうことになったのですね。
安心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 演習の履修生からの質問(3) | トップページ | 『グラフぐんま』終刊 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

ウェブページ