« 『奈良の鹿と巡る四季』 | トップページ | 明治35年の『大和土産 奈良名所』 »

2020年5月12日 (火)

初めての Google meet

 今日は生まれて初めての遠隔授業でした。
 演習でしたので、Google のclassroom 経由で、meet を使いました。
Classroom01
 果してうまくできるのかどうか不安でした。
 授業開始は14:40なのですが、14:20頃からmeetに入って待っていました。(^_^;
 登録学生は6名。全員(1名は4年生で、就活のため欠席でしたが)meetに入ってきた時はほっとしました。(^_^)

 学生5名全員に私の映像と音声は届いていました。金魚を見せました。(^_^)

 学生の音声がこちらに届いたのは3名です。そのうち2名はPCで、1名はスマホです。
 音声が届かない2名にはチャットで話を聞きました。
 どちらもPCからで、マイクがないとのことです。
 ノートパソコンのようですが、マイクのない機種もあるのかもしれません。
 次回はスマホを使ってみるとのことでした。
 数は限られていますが、大学からPCの貸与もあるようです。
 うまく環境が整いますように。

 私も少しずつ慣れてゆくしかありません。

 画面共有の仕方が分かり、実験も成功しました。
 画面共有ができると、飛鳥・奈良の写真も簡単に見て貰えます。そのあたりは遠隔授業の良い点ですね。
 タヌキとか、猫とか、授業と関係ない写真も見せてしまいそうな予感が……。(^_^; 自粛します。

 上に載せた画像はClassroomの私の授業の看板です。画像は、沢山用意してあるものの中から選べます。
 自転車の画像を選びました。
 これで十分に満足だったのですが、画面の右下に「写真をアップロード」という文字が見えます。
 とすると、自分で画像を登録することもできるのではないかと思いました。
 で、やってみました。(^_^)
Classroom02
 日没の二上山です。ちょっと暗い。本来の画像よりも暗くなってしまっています。白い文字がはっきり見えるようにとの配慮なのでしょうかね。ちょっと不本意。

 クラスルームもミートも使い方がよく分からないのに、こんな余計なことをして遊んでいます。(^_^)

« 『奈良の鹿と巡る四季』 | トップページ | 明治35年の『大和土産 奈良名所』 »

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

大学生活」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。meetでリモート授業だなんて。
源さんのリモート授業,私も受けてみたいです。

最近気がついたのですが,私のパソコンにもカメラが付いていました。
この間,パソコン版のLINEで,ビデオ通話をしてみました。
これなら,skipe,Messengerとかもつかえそうです。
でも,相手がないので使えません。

就活の4年生残念でした。次に出席してくれるといいですね。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 ぶっつけ本番のmeetでしたので、何とか成立して幸いでした。少しずつ慣れてゆくしかありません。今日、音声の使えなかった学生さんも、次回は使えるようになっていると良いです。

 少人数の授業で、かつ演習なので、何とかゆけそうです。これが大人数だと話は全く違ってくると思います。日本中の大学、大変なことになっていることでしょう。

 今年は就活も大変なことでしょう。就活も現状ではメールやオンラインなのでしょうね。

>Google のclassroom

私も今回は上からの要請でclassroomの導入に至りました。
まあ、どう使うかってのは全然理解できてないんで、これから・・・というよりは第2波を想定しての対策ともいえるんですが、やはりネットの環境がネックになりますね。そこを克服することができなければ、大手を振って導入って言えないのが私たちの立場です。それに・・・このシステムを全く理解できていない生徒さんもいるので、そういった生徒さんにどう教え込んでゆくか・・・これも課題です。

そして、それよりももっと大きな課題が・・・それは私がこのシステムを使えるようになるってことです(笑)。


けど・・・やっぱり目の前に誰かいてほしいですよね・・・

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 大変なことになってしまいましたねぇ。

 私は受講生が6人のとても小規模なクラスなので、何とかなりそうな気がしてきましたが、人数が多いと大変ですよね。
 生徒さん達それぞれのPC環境・回線環境が様なことでしょうから、それをどう調整するのかというのが大問題ですね。
 そして、生徒さん達を教室に集めてクラスルームの説明会を開ければ良いのでしょうが、説明自体をクラスルームを使って行うとなったら、これすごい矛盾ですし。

 クラスルームの中に、課題提出とか、採点とか、そういった機能もあるようですけど、私はたぶん、meetと、ファイル登録しか使わないように思います。

 三友亭主人さんの看板の画像はぜひ三輪山に。(^_^)

 そうですね。目の前に人がいないと、反応も分かりませんし、やりにくいですよね。
 私の演習でも、学生さんたちのカメラは切ってありますので、反応は声で知るばかりです。
 私のカメラはずっと稼動したままでしたが、声だけでもいいかもしれませんね。資料などを画面共有するのは必要でも、私の顔+金魚がずっと写っている必要はないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『奈良の鹿と巡る四季』 | トップページ | 明治35年の『大和土産 奈良名所』 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ