« 不運な群馬デスティネーションキャンペーン | トップページ | 『ならら』6月号は「龍田」の地名特集 »

2020年5月30日 (土)

水草交換

 金魚が水草をくわえて食いちぎるので、こんなになってしまいます。
Kingyo_r020530a
 これ、新しいのを入れてから2週間半ほどです。もう残骸ですね。あまり、もちません。

 金魚の皆さんは元気に泳ぎまわっていて、水温計も落とされてしまっています。
Kingyo_r020530b

 現場を何度も目撃していますので、金魚が水草を食いちぎっていることは間違いないのですが、食いちぎるだけなのか、食べているのか、定かではありません。
 食べているのならば、食事の一環(サラダ、またはデザート)として新しいのと取替えてやりたいです。
 でも、食いちぎって遊んでいるだけなら、取替えなくても良いかという気もします。

 そんなことを、猫を飼っていらっしゃる方に話したら、遊びも大事だという猫の立場からのアドバイスを頂きました。
 なるほどと思い、新しいのを買うことにしました。(^_^)

 先日の「レトロな東急多摩川線」の記事で、「今日は用事で、東急多摩川駅で乗り換えて、武蔵新田駅まで往復しました。」と書いた「用事」というのは、金魚屋さんで水草を買うことでした。(^_^)

 今日、水替えをして、水草も取り替えました。
Kingyo_r020530c
 水替え直後でまだ水が少し濁っています。底砂もデコボコです。じきにきれいになりましょう。
 水草はやはりこの方がずっと良いです。(^_^)

 新型コロナウイルス対策で、スーパーを出るときに店頭で手をアルコール消毒し、帰宅してすぐに石鹸で手を洗い、うがいをして、顔も洗います。以前は何もしなかったのに。(^_^;
 アルコールと石鹸を使うので、それらが手に残っていて、金魚に悪影響を及ぼしてはいけないと考え、水槽の水替えの前には、水道の水で念入りに手から腕まで洗っています。金魚ファーストです。

« 不運な群馬デスティネーションキャンペーン | トップページ | 『ならら』6月号は「龍田」の地名特集 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

新しい水草が入り,金魚もうれしいことでしょう。
本当に金魚ファーストですね。
水草は,水質浄化にもよいでしょうから・・・。

金魚が食べていると思いますが,
試しに,ほかの水草も入れてみたら,金魚の好き嫌いがわかってよいかも。
勝手なことを書きました。

我が家のメダカは,赤ちゃんが順調に増えすぎています。
これからは,卵がついたホテイアオイを別けないでいこうと思います。

萩さん

 確かに、水草を新しくして、金魚も喜んでいるように思います。
 また遠慮なく、水草を食いちぎっていますけど。(^_^;

 理想的には、水草が根を張って、金魚の排泄物やエサの食べ残しが水草の養分になる、という形なのでしょうけど、その遥か前に、水草は丸坊主になります。

 萩さんのブログに書かれていたオオカナダモも気になって、通販で買おうと思ったのですが、レビューにかなりばらつきがありました。品質の問題なのか、輸送の問題なのか。
 通販ではなくて、実際の店頭で買おうと思います。

朝コメントした後に思い付いたのですが
金魚に食べられた水草を別の水槽で育てたらどうでしょう。
生命力があれば,また新しい芽が出てくると思います。
それが育てば,水草を回数を減らせるかもしれないと思ったからです。

萩さん

 コメントをありがとうございます。

 アイディアをありがとうございます。
 水草の栽培ですね。
 葉っぱがなくなってしまった水草は難しいと思います。
 あと、そうなってしまった水草にはコケが付いてしまっていることも多いです。

 やるとすれば、買ってきたばかりの水草の中から、はじめから何本かを栽培用に回すとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不運な群馬デスティネーションキャンペーン | トップページ | 『ならら』6月号は「龍田」の地名特集 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ