« 鎌倉仙覚文庫に坂倉氏が西本願寺本の複製を寄贈 | トップページ | イースターなので、烏骨鶏の卵 »

2020年4月11日 (土)

いろいろ芽生え

 3月14日にアマリリスの植え替えをしました。全部で6鉢。
 早くもそのうちの3鉢が芽を出しましたので、3月29日にその写真などを載せました。
 その後、2鉢が芽を出しました。
 4鉢目。
Ama20200410a

 5鉢目。
Ama20200410b

 あと1鉢です。その球根は、渋川の家で大きめの鉢に植わっていたので、鉢ごと運ぶのが重くて、鉢から取り出して東京に持ってきました。植え替えるまで新聞紙に包んでいただけでしたので、根が弱ってしまったのかもしれません。無事に芽を出すと良いです。

 玄関先では、一昨年地植えにしたオリヅルランが元気です。
 一昨年。
Orizuru20180618d

 去年の2月。
Orizuru20190220a

 今日です。
Orizuru_jiue05
 ぐんぐん大きくなっています。

 他に、何かわらわらと発芽しています。
Tsuyukusa202004a
 ツユクサですね。雑草に近い増え方です。(^_^)

 一昨年、ポット植えを買って来て、すぐに地植えにしたあじさい。
Ajisai202004
 これも元気です。

 気の重い毎日ですが、植物は全く関わりなく日々の営みを続けています。
 金魚も元気。(^_^)

« 鎌倉仙覚文庫に坂倉氏が西本願寺本の複製を寄贈 | トップページ | イースターなので、烏骨鶏の卵 »

植物」カテゴリの記事

コメント

世の中、本当に騒がしく、またやりきれない雰囲気に包まれてしまっていますね。

毎年この季節になると
年年歳歳花相似 歳歳年年人不同
の句が浮かびます。

いつもは花に癒されるのですが、今年は「もっと明るい気持ちで見たかった」と少し辛くなってしまいます。

勿論、花には何の罪もないことは承知なのですが、勝手なものですね。

やまゆりさん

 コメントをありがとうございます。

 花どころではないという気にもなりますけど、個人ではどうするすべもなく。
 なるべく外出を控えて家でおとなしくしていることがベストなのかと思います。

 一日も早い終息を願うばかりです。
 早ければ早いほどダメージは小さいですよね。

本当に花に罪はないのですよね。
多分見る人を癒そうとしてくれているわけで。
もう少し心に余裕を持ちたいです。

仕事もテレワークができれば良いのですが、押印が絡む仕事ゆえなかなか難しいです。
早く落ち着いて欲しいですね。

このままでは心がざわついたままで、しんどいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鎌倉仙覚文庫に坂倉氏が西本願寺本の複製を寄贈 | トップページ | イースターなので、烏骨鶏の卵 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ