« 天保九年の『増補地名便覧』 | トップページ | 奈良の鹿愛護会の会員証2020 »

2020年3月16日 (月)

金魚の水槽復活

 今年の元日、このような写真をアップしました。元日の水槽です。
Kingyo_r020101
 ナマの水槽を見ていた時はあまり気にならなかったのですが、こうして画像になると、明らかに茶色っぽいです。
 茶ゴケが増えたものと思います。
 水槽の内側を掃除したり、水替えをしたり、ライトの点灯時間を短くしたりしました。
 あ、あと、食べ残しが水の富栄養化に繋がり、コケの発生にもなるということで、ゴハンを減らしたりもしました。

 その結果、茶色は徐々に薄くなってきましたが、今度は白濁が気になりました。
 2月17日の様子です。
Kingyo_r020316a
 白濁の原因は、濾過バクテリアが十分に働いていないことに依るようです。
 それで、今度は濾過器の中に活性炭を入れたり、水槽の中にじかに活性炭を入れたりしました。

 そして、今日。
Kingyo_r020316b
 復活! と言って良さそうです。(^_^) 水がきれいに澄みました。
 水温が上がったことも、濾過バクテリアの活性化に繋がったのかもしれません。

 この状態を維持して行きたいです。

 ずっと水槽の水の状態が不安定でしたが、その間、金魚は終始元気でした。(^_^)
 相変わらず水草を食いちぎっています。食べているのならまだしも、どうも食いちぎるだけのことが多そうです。
 濾過器への吸い込み口は毎日こんな風になります。
Kingyo_r020316c
 水の吸い込みが悪くなりそうなので、1日2回、長いピンセットで取り除いています。
 小まめなお世話。(^_^)

« 天保九年の『増補地名便覧』 | トップページ | 奈良の鹿愛護会の会員証2020 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天保九年の『増補地名便覧』 | トップページ | 奈良の鹿愛護会の会員証2020 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ