« 大神神社の「第二期 平成の大造営」 | トップページ | 絶賛片づけ中 »

2020年2月27日 (木)

活性炭「ブラックホール」

 金魚の水槽の水草がなくなってしまいましたので、いつもの金魚屋さんに買いに行きました。
 また、威力のありそうな活性炭をアマゾンで見かけて、これも買いました。
 これです。
Blackhole01
 「ブラックホール」という商品名は、何もかも吸い込んでしまうということを象徴したのでしょう。
 「超高性能活性炭」「大型水槽用」とあります。
 適量は、90~120cm水槽で1パックです。
 うちの水槽は60cmですから、十分すぎます。
 活性炭なので、十分すぎても害はないでしょう。

 中身はこんなです。
Blackhole02
 バックが保護色のようになってしまいました。(^_^;

 白濁を消すのに大いに期待できます。
 ……と、思うたに。

 箱にこうありました。
Blackhole03
 白濁除去には効果のない場合もあるとのことです。
 そんなぁ。

 使い方としては、濾過器の中に入れることになっています。
 水流のあるところが効果的なのだと思います。
 でも、濾過器の中には隙間がないので、直接水槽の中に入れることにしました。

 ということで、水草と活性炭を設置しました。
Blackhole04
 やはり、水草のある方が良いです。(^_^)
 今日あたり、活性炭を入れる前に、すでにかなり白濁は薄くなっていました。

 さて、活性炭。水面に浮いてしまいました。
 底に沈むものと思い込んでいましたので、まったく想定外でした。(^_^;
 結構大きいので、金魚は「邪魔なものが浮いているなぁ」「暗くなったなぁ」と思っているかもしれません。水を含んで沈んでくれるとありがたいです。

« 大神神社の「第二期 平成の大造営」 | トップページ | 絶賛片づけ中 »

金魚」カテゴリの記事

コメント

先日”NHKのまちかど情報室”で、5年間も水替えしてない水槽のシステムの紹介をしていました(http://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20200214.html)。
私にはよくわかりませんが、本当ならすごいですね。知らんけど。
知らんけど:大阪(関西)の人は、会話の終わりによく使うようです。この使い方が独特なので、紹介しているテレビを見かけます(https://www.mbs.jp/mbs-column/kotonoha/archive/2019/10/17/018663.shtml)。関東出身の私にはハードルが高いです。

古都の焼け門さん

 貴重な情報をありがとうございます。
 お知らせくださったURLを経由して、メーカーのHPを探して行ってみました。

 仕掛けは、上部濾過器に設置した竹炭の活性炭と、そこに植えた観葉植物による浄化作用のようですね。
 観葉植物も楽しめるし、せせらぎ音による癒し効果も期待できそうですね。

 気になる装置です。ありがとうございました。

 「知らんけど」は最近ちょっと注目されていますね。適切な場面で使ってみたい気がします。(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大神神社の「第二期 平成の大造営」 | トップページ | 絶賛片づけ中 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ