« あけましておめでとうございます(令和2年) | トップページ | お屠蘇と鯛 »

2020年1月 2日 (木)

二〇二〇餅

 頂き物です。
Akebono2020d

 上の画像は包装紙。それを剥がすと、
Akebono2020e

 包装紙は赤、箱は白で、紅白になっています。そしてそれぞれに2羽の鶴。おめでたいです。
 名前は「二〇二〇餅(にせんにじゅうべい)」です。「せんべい」の2.02倍ということですね。

 話は逸れますが、奈良のまんとくんはマントを着ているからそういう名なのだと思っていました。
 ずいぶん経ってから、そうではなくて、「せんとくん」の10倍で「まんとくん」なのだと気づきました。
 名前が先で、名前に合わせてマントを着ている姿なのでした。
 思えば、まんとくんはせんとくんに対抗して作られたのですから。気付くのが遅かったです。

 話を戻して。(^_^)

 箱の中身は、また紅白の小袋です。
Akebono2020b

 赤い袋の中身。
Akebono2020c

 白い袋の中身。
Akebono2020f

 「2020」をかたどったおかき、重ね松、亀甲、紅白の豆などは共通です。
 赤限定が、黒大豆おかきと梅ざらめ。
 白限定が、長寿海老と海苔巻です。

 そして、昨日ご紹介したねずみの根付けが付いています。
Akebono2020a

 おめでた満載のお煎餅です。
 お正月に相応しい素敵なものを頂きました。
 画像だけですみませんが、おめでたをお裾分けします。

« あけましておめでとうございます(令和2年) | トップページ | お屠蘇と鯛 »

菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あけましておめでとうございます(令和2年) | トップページ | お屠蘇と鯛 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ