« 石碑の路ハイキングガイドブック | トップページ | 岩合さんのWクリアファイル »

2020年1月12日 (日)

高崎駅ホームの待合所

 一昨日、高崎駅の2番線に停車中の電車内から撮りました。5番線・6番線のホームにある待合所です。
Takasakiekihome01
 山は上毛三山(赤城、榛名、妙義)でしょうか。下のトンネルは碓氷トンネルをイメージしたものかもしれません。

 同じ場所から撮った7番線・8番線のホームにある待合所です。
Takasakiekihome02
 これは分かりやすくSLです。手前に写っている柱の駅名標にも動輪の絵が描いてあります。

 これらの待合所、このような姿になったのは最近です。
 ぼーっと生きているので、時期ははっきりしません。
 1年以上も前ではないけれど、2~3週間前ほど最近でもなかったと思います。←幅広すぎ。(^_^;

 高崎線の在来線のホームは1番線から8番線までありますが、1番線は今使われていません。
 2番線と4番線とが同じホームのお向かいです。3番線はこのホームの先にあり、八高線のホームです。
 そして、5番線と6番線とが同じホームのお向かい同士、7番線と8番線とが同じくお向かい同士です。

 撮影時は、たまたま4番線から8番線まで電車が全く停まっていなかったので、2番線の電車内から8番線まで見通すことができました。
 ラッキーでした。

 群馬の山々やトンネル、SLをイメージしたデザインは好ましく思います。

« 石碑の路ハイキングガイドブック | トップページ | 岩合さんのWクリアファイル »

鉄道」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

>1年以上も前ではないけれど、2~3週間前ほど最近でもなかったと思います

私はこんなことが多くなってきました。

ふと気が付いたら、変わっている・・・いや、気が付いていなかったわけじゃあないんだけど、何となく気付いているってだけで、その気付いているってことにあるときしっかりと気付く。

まるで「気づきの『けり』」です。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。
 いやぁ、まさにそんな感じです。お仲間、お仲間。(^_^)

 「気づきの『けり』」、これはなんとも絶妙な表現ですね。ぴったりです。

  いにしへの古き堤は年深み池の渚に水草生ひにけり
  天離る鄙に五年住まひつつ都のてぶり忘らえにけり

 こんな感じですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 石碑の路ハイキングガイドブック | トップページ | 岩合さんのWクリアファイル »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ