« オリヅルラン、やはり地植えが良いようで | トップページ | 明治30年の「小県郡全図」 »

2019年12月29日 (日)

日本刀のペーパーナイフ

 このような物を買いました。
Nihontopaperknife01

 日本刀の形をしたペーパーナイフがあることを、フェイスブックかツイッターで知りました。
 日本刀好きな私としては欲しくなり、アマゾンで探したら、いろいろなものが見つかりました。
 刀剣女子効果ですかね。あちこちで日本刀の展覧会も開催されていますしね。
 選んだのはやはり真田幸村になってしまいました。

 刀身の素材はステンレス刃物綱で、焼き入れもしてあるそうです。
Nihontopaperknife02

 切れ味は、ペーパーナイフとしては十分ですけど、この姿形としては不満です。(^_^;
 安全のために、刃の部分をあまり薄くしてありません。指で触れても切れません。
 砥石で研いでしまおうかしらん。(^_^)
 一応、刃文風のものは付いています。
Nihontopaperknife03

 でも、これ、本物の刃文では勿論なく、ヤスリなどで付けた模様でしょう。
 研いだら、刃文が消えてしまいそう。うちにある砥石では細かい傷も付きそうです。

 さて、どうしたもんじゃろか。
 目立てヤスリを使うくらいが無難かもしれません。

« オリヅルラン、やはり地植えが良いようで | トップページ | 明治30年の「小県郡全図」 »

日常」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリヅルラン、やはり地植えが良いようで | トップページ | 明治30年の「小県郡全図」 »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ