« 有田焼カレー(3) | トップページ | 赤虫オトナ買い »

2019年11月10日 (日)

ホテルに紙コップ&ぐんまちゃんマグカップ

 私がよく利用する全国展開のホテルで、しばらく前に洗面所のプラスチックコップが紙コップに変わりました。
 紙コップならば、洗わずに使い捨てできますから、客室の清掃は便利でしょう。合理化ですね。
 紙コップは軟らかくて使いにくいですけど、まあ我慢できます。
 
 ところが、先日、客室の湯呑みも紙コップになってしまいました。
 客室には普通、湯呑み茶椀かマグカップなどが置いてありますよね。ガラスのコップも置いてあるところもあるし、夏場などは、そのガラスコップが冷蔵庫で冷やされていたりもします。
 紙コップなんて初めてです。洗面所だって。

 私は、ホテルでは夕食も朝食も、コンビニで買ったご飯や駅弁などを部屋で食べますし、風呂上がりには冷たいものも飲みます。
 そんな次第で、飲み物を飲むための容器は何度も使います。その都度、紙コップってねぇ。ちょっとあんまりです。

 そこで、マグカップを買うことにしました。
 ぐんまちゃんのです。(^_^) お店に何種類か並んでいる中でこれにしました。
Gunmac_mug01

 裏側です。
Gunmac_mug02

 これを選んだ理由は、裏側が後ろ姿だからです。(^_^)

 箱に注意書きがありました。
Gunmac_mug03
 ごもっともです。使う前に洗わねば。

 ざっと水洗いして、お茶を飲みました。
 また箱を見たら、反対側には13項目にも及ぶ詳細な注意書きがありました。
 その筆頭がこれです。
Gunmac_mug04
 中性洗剤とぬるま湯で良く洗わないとダメなんでしょうかね。ざっと水洗いしただけでお茶を飲んでしまいました。(^_^;
 食器とはいえ、食品ではないので、製造工程では必ずしも衛生的に作業しているわけではないのかもしれませんね。
 気をつけねばと思いました。

 話は戻って、ホテルの紙コップの件ですけど、ひょっとしたら合理化というわけではないのかもしれません。
 外国の事例ですけど、コップが信じ難いような不衛生な方法で洗われていたというホテルのニュースを見ました。日本の事例もあったかも。
 そういうことがあって、宿泊客の方が、ホテルの茶碗やコップに不安を感じているということもありそうです。
 紙コップはそれに対する対応かもしれないと思えてきました。
 何を信じたら良いのか分からない、という世の中はイヤですね。

 このホテルに泊まる時にいつもぐんまちゃんのマグカップ持参というのは、荷物になって馬鹿馬鹿しいですけど、そうしようと思います。

« 有田焼カレー(3) | トップページ | 赤虫オトナ買い »

日常」カテゴリの記事

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

コメント

紙コップもいやですが、自前でカップ持参っていうのもいやですねえ・・・
全国展開といえば、まもなくわが桜井の駅前にルートインが間もなくできます。

次の機会にはぜひご利用のほどを・・・

杉江文彦さん

 ほんとそうです。
 紙コップでお茶や紅茶を飲むのは味気ないですし、入れたては熱くて持てません。(^_^;
 ちゃんとした容器で飲みたいです。
 といって、マグカップ持参というのも荷物になりますしねぇ。
 私、歯磨き・歯ブラシとひげそり(電気のでなく)は持参しています。ホテルのを使うと、使い捨てになって勿体ないのと、ひげそりがどうも粗悪で。これらは持参してもそう邪魔にはなりません。  それに引き替え、カップは嵩張りますよねぇ。

 桜井駅前にルートインができるのですか。これは、天理などに行く時は便利ですね。ルートインは入試の折などに新町のを利用していましたので、馴染みがあります。
 行き先次第で利用することにします。
 貴重な情報をありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 有田焼カレー(3) | トップページ | 赤虫オトナ買い »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ