« 売られてゆく(?)ぐんまちゃん | トップページ | 明治42年の「名所かるた」(1) »

2019年11月18日 (月)

オリヅルランの分家その後&浜木綿の子その後

 先日、オリヅルランの分家をしました。こんな感じです。
Orizuru20191101e
 奥の2鉢と、手前の右側の鉢は、親株のランナーから切り離して植えたもので、根が少し出ていました。
 手前の左側のはランナーからちぎれてしまったもので、根は出ていませんでした。

 あれから2週間ちょっと。今日はこんなです。
Orizuru20191118a
 奥の2鉢は問題ないようです。
 右手前のうち、手前のはOK、奥のは経過観察ですかね。
 左手前のは厳しそうです。この鉢の株は全く根が出ていませんでしたので、やはり無理だったのかもしれません。でも、様子を見てみます。

 種から育てた浜木綿の子、順調に育っています。
 ただ、中央部から新しい葉が出ても、外側の葉が枯れてしまうので、葉の枚数は3~4枚以上になりません。

 今日はこんなです。
Hamayu20191118a
 やはり3枚。(^_^;

 中央部からは、やはり新しい葉が出ています。
Hamayu20191118b

 いずれ「百重なす」ごとくなるように願っています。

« 売られてゆく(?)ぐんまちゃん | トップページ | 明治42年の「名所かるた」(1) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 売られてゆく(?)ぐんまちゃん | トップページ | 明治42年の「名所かるた」(1) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ