« 明治42年の「名所かるた」(4) | トップページ | 寒くなってきました »

2019年11月29日 (金)

黒猫のワイン

 以前も話題にしたことですが、私の行きつけのスーパーでは、時々このような券が貰えます。
Nekowine01
 普段、私の買い物は1500円前後です。2000円ならば十分クリアできますけど、3000円はきつい。
 この券があると、日持ちのする食べ物や、食べ物以外のものを買って、なんとか頑張っています。

 今回も何かないかと売り場を物色していたら、黒猫と目が合いました。
 黒猫、好きです。♪
Nekowine02

 ラベルのアップ。
Nekowine03
 ワインならば日持ちがします。お値段は998円。1点でこれだけ稼げれば大きいです。(^_^)
 無事に総額3000円を超えました。
 あきれるばかりのちょろい客。お店の思う壺です。(^_^;
 思う壺すぎ。

 猫ラベルのワイン、記憶があります。
 2007年の5月に掲示板「まほろば」で話題にしていました。
 サボっていて、「まほろばバックナンバー」には載っていませんが、HDDに残してあります。
 勤務先で、新任の先生方の歓迎会があり、その折に出たワインでした。
Nekowine04

 2つとも同じ会社ですね。
 どちらも猫ですけど、絵は全く違います。

 この時も、ラベルの猫に反応してしまいました。
 単に猫というだけでなく、猫の真剣な表情がおかしかったのです。

 この猫、ビンのラベルを読んでいるのでしょうかね。それとも、「こんなに飲んでしまった」と、ビンを見つめながら反省しているのか。
と書いたところ、朝倉山のオニさんから、

>「ま~たこんなに飲んで。大丈夫かいなウチの飼い主は」などと思ってたりして。
というコメントを頂きました。

 そうかもしれません。(^_^)

 晴南さんからも、「六条院殿によると、ポピュラーなワインだそうです。」というコメントを頂きました。

 さらに、白兎さんや源さんの後輩さんからも。

 源さんの後輩さんからは、

>黒猫のラベルの図柄はいろいろあるようですが、黒猫が乗っていた樽のワインがおいしかったという故事からきているときいたことがあります。
というコメントを頂きました。

 懐かしく思い出されます。

« 明治42年の「名所かるた」(4) | トップページ | 寒くなってきました »

日常」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

飲食」カテゴリの記事

コメント

 かわいいラベルですね。

 ブドウを見上げるのはキツネだけかと思っていましたが、黒猫もですか。

 キツネも猫も肉食ですけれど。笑

朝倉山のオニさん

 コメントをありがとうございます。

 ほんと、かわいいです。
 「おいしそうなブドウだにゃぁ」などと思っているのでしょうかね。

 ブドウを見上げるキツネの出典が分かりません。すみません。不勉強で。(^_^;

 12年も前のコメントを勝手に引っ張り出してきてしまって、済みませんでした。
 ご指摘、当たっているように思います。(^_^)

 キツネと酸っぱいブドウの話は、イソップが出典だったと思います。

 どうやっても手が届かないブドウに腹を立てたキツネが「どうせあんなの酸っぱいに決まっている。食べたかないやい」と強がりを言って立ち去る、といった話だったような。

朝倉山のオニさん

 早速にありがとうございます。

 言われてみれば、あったような気がします。
 記憶がまだらで。←あぶない兆候。(^_^;

 ココログ、やっとコメントの数字がすぐに反応するようになりましたね。よかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治42年の「名所かるた」(4) | トップページ | 寒くなってきました »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ