« 東横線の青ガエル | トップページ | 新町で公開講座。「さる」「なり」も »

2019年10月29日 (火)

銘菓がいろいろ

 先日、近所のスーパーで新潟の「葡萄紀行」を買ったことを書きました。
 懐かしいお菓子が目に飛び込んできたので、飛びついてしまいました。
 ところが、後日またそのスーパーに行ったら、他の銘菓も並んでいました。
 で、2つ買ってしまいました。(^_^;
Tamuranoume01
 岡山のきびだんごは東京駅などでも買ったことがありましたが、「田むらの梅」は初めて見ました。平泉のお菓子です。
 蓋を開けるとこのようなお菓子でした。
Tamuranoume02

 包装紙にこのような説明がありました。おいしそうです。
Tamuranoume03

 「葡萄紀行」と合わせてお菓子を3つも買ってしまいました。減糖はどうしたと言われそう。(^_^;
 アイスクリーム断ちとCCレモン断ちはまだ続いています。でも、尻抜けになってはいけません。
 あと、賞味期限の問題もあります。
 賞味期限は、早い順に「葡萄紀行」「きびだんご」「田むらの梅」です。この順に食べて行くことにしました。
 そのようなわけで、まだ食べたことのない「田むらの梅」は少しお預けにします。
 個別包装ですので、1つ食べてしまっても良いようなものですけど。(^_^)
 食べたらまた話題にするかもしれません。

« 東横線の青ガエル | トップページ | 新町で公開講座。「さる」「なり」も »

菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東横線の青ガエル | トップページ | 新町で公開講座。「さる」「なり」も »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ウェブページ