« 高崎駅に盆棚風ハロウィン | トップページ | 『国語と国文学』令和元年11月号 »

2019年10月16日 (水)

新町で公開講座&三波石ミニ庭園

 今日は新町公民館で公開講座をしてきました。
 今年度の第4回目です。
 前回の宿題を済ませてから今回の話をしました。今回は大伴家持です。
 レジュメはこちら

 今回の講座でも、頂いたご質問を承けてまた宿題ができました。
 ありがたいことです。
 今回の家持は、次回と2回連続の予定で、レジュメの途中までしか終わっていません。次回は、宿題と、今日の続きということになります。

 新町駅に三波石のミニ庭園が造られています。それが刷新されていました。
Sanbaseki05

 このニュースは上毛新聞の電子版に載っていました。10月11日に工事をしたそうです。
 三波石というのは、群馬県藤岡市などに産出する銘石です。

 今回の刷新では、お客さんが無事に帰ってくるようにとの思いを込めて、カエルの像を加えたそうです。

 カエルのアップ。
Sanbaseki06
 「筑波EXPO85」の文字が見えます。年代物ですね。(^_^)

 三波石の小さいのは私も持っています。
Sanbaseki01
 以前、新町駅で配っていたのを貰ったものです。

« 高崎駅に盆棚風ハロウィン | トップページ | 『国語と国文学』令和元年11月号 »

公開講座等」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

万葉集」カテゴリの記事

新町駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高崎駅に盆棚風ハロウィン | トップページ | 『国語と国文学』令和元年11月号 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ